バティック クリス Batik Kerisでショッピング バリ島・クタ

 

お腹も満たされたし、次はディスカバリーショッピング

モールに行きます。

 

旅行中にお土産を含めて買い物をすることなんて滅多にない

のですが、今回はちょっと買いたいものがあるのです。

 

バティック(ろうけつ染め、ジャワ更紗とも言われます)の

シャツが欲しいんですよね。

 

4月にジョグジャカルタに行った際、マリオボロ通りに

多くのバティック店が並んでいて、気になっていたものの、

なんとなく買いそびれてしまい、それ以降、欲しい気持ちが

大きくなっていました。

 

ジャカルタの空港にもバティックのお店がテナントとして

入っていたのですが、空港内は高いですしね。

 

どこのブランドが良いとか全く分からないのですが、

インドネシアの空港でもよく見る、そこそこ高級・質が

良さそうな「BATIK KERIS(バティッククリス)」に。

 

ここしか知らないし。

 

ソロ(スラカルタ)郊外のスコハルジョ県が本社ですが、

バリにはクタのレギャン通りとディスカバリーモールに

店舗があります。

 

近場のディスカバリー ショッピングモールへやってきました。

batik_keris_1

 

1階ということは分かっているので、モールの中へ入って

探してみましたが、ちょっと見つかりそうもありません。

案内係に聞いてみると、外に出てピザハットの隣だと。

 

単独店舗みたいになっていました。

batik_keris_2

 

かなり広い店舗で、商品の種類はものすごい豊富。

そもそもバティックの知識がほとんどない上に、これだけ

商品が多いと選ぶのに困ってしまいます。

batik_keris_3

 

batik_keris_4

 

店員に聞いてみた所、素材がポリエステル、コットン、

上質なコットン(プリミシマ)、シルクとあり、

 

絵付けもプリント、型押し、手描き+型押し、完全手描きが

あり、お値段がかなり違います。

 

シルクでおそらく手描きだと思われるシャツだと、

3~5百万ルピアとかなり高額。こうした商品は一着一着

ビニールを掛けて展示されていました。

 

プリミシマだと8~900Kルピアくらいだったかな。

 

私は普通のコットンでいいわ。

 

お値段は男性用の半そでシャツで30万ルピア前後、長袖で

40万ルピア前後でした。空港内の店舗で見た値段の半分

くらいだと思います。

 

色柄はどれもかなり派手で、日本だと着るのにちょっと

勇気が要りますが、東南アジアだと気にならないかな。

 

タイに4年間駐在し、その後も東南アジアを何度も訪れて

いるうちに、段々派手好みではないのですが、日本の

ファッション、特にサラリーマンのスーツ・シャツが

あまりにも地味に思えるようになってきました。

 

で、買ったのは・・・

 

半袖シャツ、Rp.299K(約2,500円)。

batik_keris_5

 

長袖シャツ、Rp.426K(約3,600円)。

batik_keris_6

 

値段のわりに見栄えは悪くない。後でタイ人の友人と

会う際に着て行って、値段を言ったら、そんなに安いのと

驚いていました(社交辞令かもしれませんけど)。

 

自分では東南アジアの金持ちとか政治家風をイメージ

していたのですが、実際に着てみるとホテルのボーイとか

ツアーカイド、チャーターカーの運転手風?

 

ディスカバリー ショッピングモール周辺の地図とホテル

バシ島 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: インドネシア タグ: , , パーマリンク

1 Response to バティック クリス Batik Kerisでショッピング バリ島・クタ

  1. ピンバック: 国立テキスタイル博物館 クアラルンプール | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。