KTMマレー鉄道 ETSゴールド イポー・KLセントラル 乗車記

 

イポーは1泊だけで、これからクアラルンプールに戻り、

ハノイ経由で日本に帰国します。

 

イポーから直接クアラルンプール国際空港(KLIA)へ行く

バスも2社が運行しているのですが、またETSを利用して

一旦KLへ戻ります。

 

どちらも私の乗るフライトにぴったりというスケジュール

ではなく、どこかで時間をつぶさないといけないのです。

 

それなら空港よりKLセントラルで時間を潰そうと思い、

ETSにしたもの。イポーのアマンジャヤ・バスターミナルは

市内中心部から少し離れた郊外にあるみたいですし。

 

イポー駅の構内に入ると、座るどころが立つ場所にも気を遣う

くらいに混雑しています。

ktm_ets_9307_sep2016_1

 

日曜日で客が多いということもありますし、また上りと下りの

列車がほぼ同じ時刻で重なっているようです。

 

私が利用するのは13:00発KLセントラル行きのEG9307ですが、

下りは12:51発バターワース行きEG9236があります。

 

出発の5分くらい前に改札が始まり、列車に乗り込みますと、

クラス91と呼ばれる現代ロテム製の車両です。

ktm_ets_9307_sep2016_2

 

列車のサービスとしては、行きがシルバー、帰りがゴールド

なのですが、使用される車両は同じでした。

 

KLセントラル・イポー間の料金は、シルバーでRM25、

ゴールドでRM35。

 

座席はF号車の16Cという番号です。

隣は華人系マレーシア人と思われる若い男性。

ktm_ets_9307_sep2016_3

 

行きと同じく飛行機で言うバルクヘッド席になりましたが、

壁が邪魔になって、思いっきり足を伸ばせるわけではないです。

行きのC号車14Dはめちゃくちゃ広かったのに・・・

 

6両編成で車両ごとに微妙に座席レイアウトが違うんですよね。

 

横は荷物を置くスペースになっています。

ktm_ets_9307_sep2016_4

 

出発してしばらくすると、

 

んっ?なんか臭いんですけど。

ほのかにホームレスのような臭いが漂っています。

 

隣の兄ちゃん、こぎれいな格好しているのに、なんだよ・・・

 

顔を反対の側に背けてみますが、まだ臭ってきます。

 

えっ、まさかオレ?

いやいや、ホテル出る前にシャワー浴びたし。

 

・・・

 

シートが汗臭くなっていたのでした。

 

イポーを出てから2つ目の停車駅カンパー(Kampar)を

過ぎたところで検札。

 

隣のマレーシア人の兄ちゃんはIDカード(My Kard)の提示を

求められていました。私は予約の際にパスポート番号を登録済

だからか、何も言われず。

 

しかし車内はクソ寒い。

海外ではありがちですし、行きでも分かっていたので、

長袖のシャツは準備してきました。

 

トイレに行ってみます。男女兼用ですね。

ktm_ets_9307_sep2016_5

 

まあまあ清潔ですが、ホース式(手動式)のウォシュレットを

使うので、床はびちゃびちゃ気味。

ktm_ets_9307_sep2016_6

 

トイレットペーパーもちゃんとあります。

ktm_ets_9307_sep2016_7

 

洗面台にペーパータオル。

ktm_ets_9307_sep2016_8

 

ETSには2種類の車両が使われています。向かって左手が

最初に導入されたクラス91と呼ばれる韓国の現在ロテム製、

右手が新しいクラス93と呼ばれる中国中車系の株洲電力機車製

(最初の4編成が中国製、それ以降はマレーシア製)。

ktm_ets_9307_sep2016_9

 

途中、保線レベルが悪いのか、揺れる区間も結構ありました。

 

KLセントラル駅に到着。行きは15分くらい遅れたのですが、

帰りは5分遅れ程度でした。

ktm_ets_9307_sep2016_10

 

ktm_ets_9307_sep2016_11

 

ktm_ets_9307_sep2016_12

 

車両の真ん中あたりで座席の方向が違っています。

幸い私は往復共に進行方向でしたが、後ろ向きはあまり

いい感じはしないですね。

ktm_ets_9307_sep2016_13

 

今度ETSに乗る機会があれば、株洲電力機車製のクラス93車両を

体験してみたいです。

 

イポーの地図とホテル

KLセントラル駅周辺の地図とホテル

クアラルンプール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: マレーシア タグ: , , パーマリンク

1 Response to KTMマレー鉄道 ETSゴールド イポー・KLセントラル 乗車記

  1. ピンバック: マレー鉄道 KTM ETS クラス93 中国中車株洲電力機車製の車両 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。