バンコクエアウェイズ ATR72 ルアンパバーン・バンコク線 搭乗記・口コミ・評判

 

ボーディングタイムまでまだ時間はあるのですが、搭乗ゲートへ

向かいます。

 

小さなターミナルですが、3年ほど前にリニューアルオープンした

ばかりで新しい感じ。

pg942_sep2016_3

 

ゲート1と2が1階にあり、歩きで飛行機まで行くゲート、

ゲート3と4が2階でボーディングブリッジを使用するゲート。

pg942_sep2016_4

 

国内線と国際線の出発口(保安検査と国際線の出国検査)は

分かれていたと思いますが、中に入ってしまえば待合室も

搭乗ゲートも共通?

 

しばらく無料Wifiで時間つぶしをします。

 

バンコクからの便が到着しました。

pg942_sep2016_5

 

到着時と同じように歩きで飛行機に向かいます。

使用機材は行きと同じくATR72-500。

pg942_sep2016_6

 

後方から乗り込みます。

pg942_sep2016_7

 

2-2の座席配置で片側17列、もう片側18列の計70席。

pg942_sep2016_8

 

シートピッチはまあ普通です。31~32インチくらいでしょうか。

pg942_sep2016_9

 

機内エンタメ用のパーソナルモニターはありません。

pg942_sep2016_10

 

pg942_sep2016_11

 

なんかガラガラなんですけど。

pg942_sep2016_12

 

ざっと見て1列4席に一人しか座っていません。数えてみたら、

乗客はわずか15人だけでした。

 

出発前におしぼり(ウェットティシュー)のサービス。

 

滑走路へ向かって動き始めると、ブーンとプロペラが回る

独特の音がします。

 

水平飛行になって機内食。

pg942_sep2016_13

 

もち米とアヒル肉の醤油煮込みはおいしかったです。

往路でも出た寒天風のスイーツはいまいちでしたけど。

pg942_sep2016_14

 

2時間弱のフライトでバンコク・スワンナプーム空港に到着。

 

ATR72という小さな飛行機且つ雨季なので、多少の揺れは

覚悟していたのですが、天気が良かったせいか、往復共に

安定した飛行でした。

 

その他のバンコクエアウェイズの搭乗記を見る

海外航空券なら安心のHIS系 サプライス

ルアンパバーンのホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: タイ, ラオス タグ: , , パーマリンク