イビス スタイルズ バリ ベノア 旅行記・口コミ・評判

イビス スタイルズ バリ ブノア(Ibis Styles Bali Benoa)に移動して2日間宿泊しました。

スタンダードルーム(バルコニー付)という部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込で3,050円(約26ドル)。

ロケーションはタンジュンブノア(ブノア半島)の比較的南の方、コンラッド バリの手前、ホリデーインリゾートの前です。

ショッピングモール「バリコレクション」の無料シャトルバスはホテル前に停まりますし、メータータクシーで行っても16,000ルピアほどでした。

コンビニ(サークルK)&両替所が徒歩1分、小規模なスーパーも5分程度。クタやレギャンのように密集しているわけではないですが、ワルン(食堂)・レストランも徒歩圏内にパラパラとあります。

タンジュンベノアを貫くプラタマ通りのビーチ側ではなく内陸側。

ibis_styles_bali_benoa_facade_1

部屋は2103号室、2階の部屋でした。

「イビス(アイビス)」はフランス・アコーホテルズのエコノミー・バジェットホテルブランドで、バンコク・香港・シンガポールで泊まったことがあるのですが、イビススタイルズは初めてです。

広さは24平米と思ったほど狭くない。いやイビスにしてはかなり広い。それに明るいし好印象。

ibis_styles_bali_benoa_bedroom_1

 

クイーンサイズのベッド。寝心地は、エコノミーホテルにはもったいないくらい良いです。

ibis_styles_bali_benoa_bedroom_2

 

オープンしてもう4年ほど経つのでピカピカではないですが、清潔感に問題はありません。

ibis_styles_bali_benoa_bedroom_3

 

ソファはスエード、ピーチスキン風で、多少のしみ・汚れが。何もこんな汚れやすい素材にしなくて良いのに・・・

ibis_styles_bali_benoa_bedroom_4

 

テレビチャンネルにはNHKワールドプレミアム(日本語放送)あり。

ibis_styles_bali_benoa_bedroom_5

インドネシアなので電源コンセントはCタイプなのですが、デスク前だけユニバーサルタイプになっており、日本のAタイプが変換プラグなしで使用出来ました。

インターネット接続はWifiで無料、特に記憶がないのですが、記憶がないということは特に問題がなかったのだと思います。

ポットに無料の水、インスタントコーヒーなど。冷蔵庫には何も入っていません。

ibis_styles_bali_benoa_bedroom_6

イビス「スタイルズ」だけあって、イビスよりは多少デザイン性のある内装・調度品で、色使いも華やかですね。

ベッド脇のクローゼットにセーフティボックス。

ibis_styles_bali_benoa_closet_1

 

こちらはバスルーム脇のクローゼット、扉はありません。スリッパ代わりにビーチサンダルが置いてありました。

ibis_styles_bali_benoa_closet_2

 

ほんの少し料金が高いだけなので、バルコニー付きの部屋にしてみたのですが・・・

ibis_styles_bali_benoa_balcony_1

お隣さんとこんにちは状態なので、ここでくつろげる感じではなかったです。私もそうですが、左右のお隣さんも洗濯物干し場と化していました。

ホテル前のプラタマ通り、更に向こう側にホリデイインリゾートが見えます。

ibis_styles_bali_benoa_balcony_2

 

続いてバスルーム。

ibis_styles_bali_benoa_bathroom_1

 

バスタブはなくシャワーのみ、お湯の温度・量は特に問題なし。

ibis_styles_bali_benoa_bathroom_2

 

シャワーブースにボディソープ兼シャンプーのディスペンサー。これはイビスなので、思っていた通り。

ibis_styles_bali_benoa_bathroom_3

 

アメニティーとしては他に、歯ブラシ・歯磨き粉、シャワーキャップ、サニタリーバッグ。

ibis_styles_bali_benoa_bathroom_4

ヘアドライヤーは置いてなかった。

タオル類はバスタオルのみ、ここも前日に泊まったメルキュールバリレギャンと同様にかなり黒ずんでいました。

トイレには一見すると分からないのですが、横につまみがあり「エコウォッシャー」という簡易ウォシュレット機能付き。

ibis_styles_bali_benoa_toilet_1

 

ちゃんとTOTOの製品です。

ibis_styles_bali_benoa_toilet_2

(参考)バリ島 ウォシュレット付きのホテル・サービスアパート

 

朝食はビュッフェスタイルですが、料理のバラエティーは多くありませんし、質も高くなくて、あまりおいしくなかった。

ibis_styles_bali_benoa_breakfast_1

ibis_styles_bali_benoa_breakfast_2

 

フルーツはあったのですが、個人的にはサラダ(生野菜)が欲しかった。

ibis_styles_bali_benoa_breakfast_3

お好みの卵料理を作ってくれるエッグスタンドはあります。インドネシアってオムレツを押し付けてぺったんこにするのが標準なのでしょうか?

ジャカルタのホテルでもそうだったように思います。卵の衛生面から半生を防止する意味?

1階に立派なプールもあります。

ibis_styles_bali_benoa_pool_1

 

フィットネスジムは1階にありますが、天井が低くて狭いL字型の部屋で、マシンも4台だけでした。とりあえずあります程度。

ibis_styles_bali_benoa_fitness_1

ibis_styles_bali_benoa_fitness_2

 

ホテルの斜め前に、ビーチへ抜ける路地があるのですが、この看板の案内にあるようなビーチクラブは発見出来ませんでした(時間がなかったので、真剣に探してませんが)。

ibis_styles_bali_benoa_beach_1

ibis_styles_bali_benoa_beach_2

客層は中国人やインド人の団体ツアー客が多かったです。がさつで声が大きいので、ちょっとイラっとします。

細かい点を挙げると不備は色々ありますが、料金からすると悪くないどころかかなりお得感あり、コストパフォーマンスの良いホテルだと思います。

イビス スタイルズ バリ ベノアの客室タイプ・料金を調べる

バリ島 その他のホテル・サービスアパート宿泊記

タンジュン ブノア周辺の地図とホテル

バリ島 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: インドネシア タグ: , パーマリンク