フィッパー fipperのビーチサンダル

 

両替屋めぐりでレギャン通りを歩いていたら、こんなお店を発見。

 

fipper(フィッパー)というビーチサンダルの専門店です。

fipper_1

 

ちょうどいいや。

 

さっき激しいスコールがあったばかりなので、道には水たまりが多く、

スニーカーの先辺りが濡れてきて、嫌だなって思っていたんですよ。

 

店内は壁一面にビーサン、壮観です。

fipper_2

 

fipper_3

 

fipper_4

 

サイズを聞かれたのですが、センチじゃ分からないか・・・

日本だと26.5cmか27cmなんですよね。

 

試着してみたら、43サイズが丁度良さそう。

そうそう、確かタイとかで靴買った時も43だったような記憶が。

ヨーロッパサイズかな。

 

カラーバリエーションの他に、クラシック、コンフォート、ワイド、

スリムなど製品ラインの違いもあります。

 

私が買ったのは、ブラックシリーズのこれ。

fipper_5

 

店員曰く、ブラックシリーズはちょっとクオリティが高いと。

 

値段は110Kルピア(約920円)、クラシックだと70Kルピア

(約580円)くらいからあります。

 

クタやサヌールなどバリの他の場所でもfipperの店舗を見ました。

 

後で調べたら、マレーシアのブランドだったんですね。

でも工場も原料の天然ゴムもタイのメイド イン タイランド?

だからロゴがタイを代表する動物の象らしい。

 

キャッチコピーは「フィール・ザ・ラバー(ゴムを感じろ)」。

 

なかなか履き心地が良いビーチサンダルですよ。

 

お店の場所はレギャン通り沿い、パティムラ通り(Jalan Patimura)

との交差点から少し北側へ行ったところ。

 

バリ島 ウォタースライダー付きプールのあるホテル・リゾート

レギャン通り周辺の地図とホテル

バシ島 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: インドネシア, マレーシア タグ: , パーマリンク