ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス 2ベッドルームスイート

2ベッドルームスイートはウォーターマークホテル長崎ハウステンボスに1室のみ、料金が一番高い部屋となります。

入口は6階ですが、2階建てのメゾネットタイプなので、6階と7階に位置します。2フロア合わせて130平米の広さ。

部屋に入るとまずはリビングルーム。

ch_livingroom_1

 

入口そばにはトイレ・洗面台があります。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_livingroom_2

老朽化というほどではありませんが、ちょっと古めですね。でも不快感はありません。

このサイドボード?の中にテレビとセーフティボックス。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_livingroom_3

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_livingroom_4

 

リビングルームはオーシャンビュー。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_view_1

特別きれいな海ってわけでもないですけどね。

翌日8月15日の夜には、花火大会が開催されるので、イスがたくさん並べてあります。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_view_2

これももちろん金取るんですよ。確か1,500円?2,000円?さすががめついHIS商法、これくらいしないと儲かりません。

我々は部屋からゆっくり花火を見ました。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_view_3

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_view_4

2階には同じ間取りのベッドルームが2つ。手前がオーシャンビューで奥がフォレスト(森)ビュー。

壁が少し斜めで窓も小さめのロフトルームのような感じ。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_bedroom_1

 

どちらの部屋もシングルベッド2台のツインルームでした。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_bedroom_2

ベッドの寝心地はなかなかいい。

ライティングデスクにケトル、インスタントコーヒー、ティーバッグなど。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_bedroom_3

インターネット接続はWifi(無線)で無料。アクセススピードはあまり覚えていないのですが、そんなに印象がないということは特に問題なかったのだと思います。

他に冷蔵庫(中にミニバーは入っていません)、空気清浄機などあり、セーフティボックスは下のリビングルームのみでベッドルームにはなし。

クローゼットにスリッパ、ブラシ、消臭スプレー。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_bedroom_4

 

バスローブではなく、ワンピースタイプのパジャマ。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_bedroom_5

 

バスルームも各ベッドルームにそれぞれあります。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_bathroom_1

 

バスタブ(湯船)あり、って日本のホテルならそれが普通ですね。お湯の量が若干頼りないですけど、使用上それほど問題なし。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_bathroom_2

 

トイレはウォシュレット(シャワートイレ)付き。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_bathroom_3

 

アメニティ類はハンドソープ、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローション。オーラ・カイリーというブランドのもの。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_bathroom_4

 

体洗い用のタオル、ハーブ&ソルト、ヘアブラシ、歯ブラシ・歯磨き粉、髭剃りキット、綿棒、コットンパッド、へアバンド。スイートということもあり、色々ありますわ。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_bathroom_5

タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

他に部屋で感じたのは、エアコンがON/OFF&温度?風量?がL/M/Hしかないので、温度調節がちょっと難しかった。

朝食は1階のオーシャンビューレストラン「エクセルシオール」にてビュッフェ(バイキング)スタイル。朝食が付いていないプランだったので、大人2,300円、子供(4-12歳)1,450円。

初日は廊下を挟んだ別室でした。混んでいる際に、大人数で来るとここに案内されることが多いようです。

全ての料理が少しずつ置いてあって、正規の場所と同じ内容、但しアイスクリームだけありませんと。アイスも廊下の向こう側なのですぐに取りに行けますけど。

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_breakfast_1

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_breakfast_2

watermark_hotel_nagasaki_huis_ten_bosch_breakfast_3

日本のホテルだから当たり前なのかもしれませんが、料理は日本食が多いですね。日頃泊まるのは海外のホテルばかりなので、こんなに日本食のメニューが多い朝食ビュッフェって新鮮です。

全体的に料理の種類もそれほど多いわけではないですが、2泊だけなので、飽きた・マンネリって感じることもなく。

2日目はレストランの正規の場所に案内されましたが、アイスクリームに加えて、エッグスタンドがあり、お好みの卵料理を作ってくれるのが初日との違い。

客層は中国人の団体ツアーも結構見ましたが、夏休み・お盆の時期だけあって、日本人も多かったです。

オフィシャルホテルを含め、ハウステンボス周辺のホテルは全体的に料金が高めな上に、お盆という時期でもあったので、割高感は否めないです。

その中でウォータマークホテルは、比較的安い方ではあるのですが、少し離れていて立地が悪いかな。

今回泊まった2ベッドルームスイートは、ホテル内の別の部屋との比較で言えば、お得感があると感じました。

というより、時期的にスタンダードな部屋は通常よりかなり高いけど、2ベッドルームスイートはそれほど高くなっていないので、相対的にお得感が出たのだと思います。

うちの両親はそれほどこだわりがあるわけでもないので、別に不満はなく、広い部屋でみんな集まっても狭くなくて良かったねと言っていました。

ウォーターマークホテル長崎ハウステンボスの客室タイプ・料金を調べる

ハウステンボス周辺の地図とホテル

佐世保・ハウステンボス コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: 日本 タグ: , , パーマリンク

2 Responses to ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス 2ベッドルームスイート

  1. ピンバック: ウォーターマークホテル 高雄メインステーション 旅行記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス 旅行記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。