エアアジアX クワイエットゾーン 羽田・クアラルンプール線

 

1月の旅の始まりです。

 

今回はクアラルンプール→ペナン→クアラルンプール→バンコクと

周ります。

 

まずはエアアジアXのD7523便でクアラルンプールへ。

 

既にウェブチェックイン済みで、ボーディングパスも印刷済みなの

ですが、LCCなので出発の2時間前に羽田空港に到着。

 

うわっ、結構並んでいるなあ。30人くらいいるかなあ。

 

と思ったら、ウェブチェックイン済みの列は並んでいる人が

いなくて、待ち時間3分。

D7523_jan2015_1

 

逆にウェブチェックインしていない乗客があれだけいるのに、

驚きです。

 

時間を持て余して、ターミナルをウロウロしていたら、がたいの良い、

真っ黒に日焼けした顔、細い眉のいかつい兄ちゃんが携帯で電話して

います。

 

絶対目合わしたらいかん・・・

 

あれっ?日本ハムファイターズの中田翔選手でした。

 

ANAのホノルル行きに乗るようです。自主トレかな?

 

出発までまだまだ時間はあるのですが、搭乗ゲートに向かいます。

 

このエアアジアXのKL行き、今まで乗ったときはいつもターミナルの

一番端にある105番ゲートだったのですが、今回は144番ゲート。

D7523_jan2015_2

 

ここらは去年3月に羽田の国際線ターミナルが拡張されたエリア。

やっぱり遠いです。

 

機内用に買って来た本を読んでいると、やっと搭乗時間になります。

D7523_jan2015_3

 

エアアジアXのエアバスA330の場合、エコノミークラスの

座席配置は3-3-3。

 

いつも通路側を指定するのですが、ちょっとマンネリなので、

今回はクワイエットゾーンの通路側を指定してみました。

D7523_jan2015_4

 

クワイエットゾーンはビジネスクラス(プレミアムフラットベッド)の

すぐ後ろの7列分63席。10歳未満の子供がいない静かなエリアという

ことになっています。

 

一応、後ろの標準シートの乗客が勝手に移動してきていないか、

乗客名簿を見ながら確認しているようでした。

 

LCCですがエアアジアXのエアバスA330のシートピッチは32インチ

(約81センチ)なので、前後の間隔は狭くありません。

D7523_jan2015_5

 

但し、シートの横幅は狭いです。

 

クワイエットゾーンの一番前は足下の広いプレミアムシート

(旧ホットシート)ですが、ここは9席全て埋まっていました。

 

それでもクワイエットゾーン計63席全体ではちょうど半分ほど

しか埋まっていません。しかも2人組・3人組は並んで座るので、

私も含めて1人客のほとんどは3席独占だったのでは。

 

皆こんな感じで寝ています。

D7523_jan2015_6

 

私もありがたくエコノミークラスの「フラットベッド」にして

横になりました。これだったら一番前の足下の広いプレミアムシート

より良いですよね。プレミアムシートはアームレストが上がりません。

 

クワイエットゾーンのプレミアムシートの座席指定料は5,500円、

クワイエットゾーンの普通の席は1,990円なのに・・・

 

ただ機内が寒くて、あまり眠れませんでしたけど。

 

羽田出発、クアラルンプールKLIA2到着共にほぼ時刻表通り。

 

ビジネスクラスに1名、エコノミークラスに1名の日本人フライト

アテンダントが乗務していると案内あり。

 

LCCT時代と違って、KLIA2ではボーディングブリッジ使用です。

D7523_jan2015_7

 

噂には聞いていましたが、兎に角、入国審査(イミグレーション)

まで遠い遠い。エスカレーターを上がって下って、一部は動く廊下も

あるのですが、結局15分くらい掛かりました。

D7523_jan2015_8

 

今回到着したのがQ11番スポット。

 

サテライトターミナルなので入国審査場のあるメインターミナル

まで遠いのは当然ですが、それでもサテライトターミナルの中では

真ん中くらいの位置。一番端のスポットからだと20分くらいは

掛かりそうですね。

 

いつもいつも今回の様に3席独占になるわけではないでしょうが、

クワイエットゾーンは比較的空いているのかな?座席指定料は

標準シートより300円程度高いだけですから、クワイエットゾーンに

しておいた方が良いと思いました。

 

その他のエアアジアXの搭乗記を見る

海外航空券なら安心のHIS系 サプライス

クアラルンプール国際空港周辺の地図とホテル

クアラルンプール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: マレーシア タグ: , パーマリンク

1 Response to エアアジアX クワイエットゾーン 羽田・クアラルンプール線

  1. ピンバック: 激安7,980円 エアアジアX D7 2便 大阪関西・クアラルンプール線 旅行記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。