ベトナム航空 ホーチミン・成田線VN300 旅行記・口コミ・評判

 

バンコク→シンガポール→ホーチミンシティと回った今回の旅も、

いよいよ帰国です。

 

利用するのはベトナム航空のVN300便。

 

使用機材はエアバスA330。

vn300_nov2014_1

 

エコノミークラスの座席配置は2-4-2ですが、後方数列は2-3-2で

私は最後方の3席並びの通路側。隣は空席でラッキー。

 

シートピッチは32インチ(約81cm)?レガシーキャリアとしては

普通です。

vn300_nov2014_2

 

ベトナム航空の場合、エアバスA330は、エアバスA321と違って、

機内エンタメ用のパーソナルモニターも付いています。私は

フライトマップを見るくらいですけど。

vn300_nov2014_3

 

ほぼ定刻通り出発。

 

水平飛行になりしばらくしてドリンクサービス。

vn300_nov2014_4

 

夜行便なので、これでお休みタイム。

 

機内食(朝食)は到着2時間前の日本時間5:30頃から。

 

今までの経験では、ホーチミン発の便の和食はイマイチなことが

多いので、洋食にしようと思ったら、私のところに回ったきた時

には和食しか残っていませんでした。

 

行きの便の機内食では洋食しか残っていなかったんですよ・・・

洋食を選ぼうと思っていたので、OKですけどね。

 

和食は海老煮付けというメニュー。

vn300_nov2014_5

 

vn300_nov2014_6

 

予想通り、いま一つでした。

ちなみに洋食は、焼きそばの牛肉乗せみたいなメニュー。

 

成田には定刻より20分ほど早く到着。

vn300_nov2014_7

 

この便には日本人フライトアテンダントは乗務しておらず、

日本語の機内放送はありましたが、録音テープのようでした。

 

税関レーンを抜けた税関カウンターでボードを見ると、この便の

乗客は日本人157名・外国人98名。

 

間違いなくJAL/ANAの方がイイですけど、ベトナム航空でも

そんなに不満はないです。

 

その他のベトナム航空の搭乗記を見る

航空券+ホテルでお得

ホーチミン・タンソンニャット国際空港周辺の地図とホテル

ホーチミン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: ベトナム タグ: , パーマリンク