エアアジアX 羽田・クアラルンプール線D7523便 旅行記・口コミ・評判

 

搭乗時間になり、機内に乗り込みます。

 

羽田ではボーディングブリッジを使いますが、いつも一番端で遠い、

105番搭乗ゲートの様な気がします。

 

エアアジアをはじめとするLCC御用達のエアバスA320とは違い、

中長距離部門のエアアジアXの使用機材はエアバスA330-300。

 

エコノミークラスの座席配置は3-3-3、後ろの方8列くらいだけは

2-3-2になっています。

 

LCC=シートピッチ(座席の前後の間隔)が狭いというイメージです

が、エアアジアXのエアバスA330-300の場合、シートピッチはANAの

ボーイング767などと比べても狭くないです。

 

でも、シート幅がかなり狭い。普通の航空会社なら8席並びなのに

対し、9席並べていますから。通路もかなり狭いような。

d7523_jan2014_1

 

私は真ん中のブロックの後ろから3列目、通路側を座席指定していま

した。オプションタウンのESo(エンプティシートオプション)は外れて

3席独占で使えないけど、さすがに隣は空席だろうと思いきや・・・

 

マレーシア人夫婦がやってきて、隣の2席に座ります。

 

過去2回、エアアジアXのエコノミークラスに乗った際は、真ん中の

ブロックの後方は結構空席があって、2回とも隣は空席だったので、

今回もそうだろうと思いこんでいましたが、当てが外れました。

 

周りを見回しても、空席が全く見当たらず、今日はほぼ満席のよう

です。チェックインの際も感じましたが、西洋人、話している英語の

印象ではオーストラリア人の団体らしき乗客が目立ちます。おそらく

3-40人はいたのでは。

d7523_jan2014_2

 

ほぼ予定通り出発。

 

しばらくして、機長のアナウンス。

 

向かい風が強いので、到着が遅れるとか言っています。

 

私が過去に乗った際もそうだったと思いますし、ネットの情報でも

このD7523便はクアラルンプールに早着することが多いのですが、

今日は遅れるのか・・・

 

食事も予約していないので、とりあえず本を読んでみますが、すぐに

眠くなってきましたので、ひたすら寝ることにします。

 

何度も寝ては起きの繰り返し、長いなあ。

 

結局、時刻表(フライトスケジュール)では6:30着のところ、7:05

頃に到着。約8時間20分のフライト、本当に長かった。

 

朝7時過ぎなのに、まだ薄暗いです。クアラルンプールやシンガポール

は香港と同じく、日本より1時間遅れの標準時になっていますからね。

かつて同じイギリス植民地だったことで一緒にされたのだと思いますが。

経度的には、どう考えてもタイと同じ、日本から2時間遅れが妥当?

d7523_jan2014_3

 

隣に人がいたのですが、通路側だったので、耐えられないほど窮屈

でもなかったです。それとヨックションを敷いていたので、尻の痛みが

それほどでもなかったのが、良かったかな。

 

しかし、体の大きい、オーストラリア人のおじさんなんかは、かなり

窮屈そうでしたね。

 

その他のエアアジアXの搭乗記を見る

航空券+ホテルでお得

クアラルンプール国際空港周辺の地図とホテル

クアラルンプール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: マレーシア タグ: , パーマリンク