美麗華(メイリーホア)という言葉

 

ずっと以前から中国語の「美麗華(メイリーホア/メイリーファ)

という言葉が気になっていました。

 

ホテル・レストラン・企業などの名前によく使われていて、英語

だとミラマー(Miramar)とかミラージュ(Mirage)ってパターンが

多いでしょうか。香港・尖沙咀にある美麗華酒店/ザ・ミラホテル

(The Mira Hotel)も以前はホテルミラマーでしたね。

 

香港、台湾、中国の主要都市、更にはシンガポール、バンコク、

クアラルンプールなど東南アジアのチャイナタウンには大抵

ミラマーホテル(美麗華酒店、美麗華大酒店)があります。

 

美麗は何となく「美しい」という意味があるのは分るのですが、

これに華が付くと・・・

 

「華」は中華という意味で、中国(中華)を賛美するような言葉

なのかと思っていました。これだけよく使われる名前ですからね。

 

11月に台北に行った際、台湾の方はホテルスタッフや年配の

方など結構日本語が話せる人も多いので、この「美麗華」って

どんな意味があるのか聞いてみました。

 

が、返ってくる答えは期待に反して、

 

「よく使われる名前だけど、特に意味はないよ。」

 

というものでした。

 

「いや、いや、そんなことないでしょ、(失礼ながら)貴方はあまり

学がなくて知らないだけでは・・・」

 

なんて疑っていたのですが、他3人に聞いても、同じく「特別な

意味はない」と。

 

長年、気になっていただけに、何か肩すかしを食らったような

気持ちでした。

 

香港 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

台北 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: 中国, 台湾, 香港 タグ: パーマリンク