関羽を祀る神戸関帝廟

 

神戸のチャイナタウン・南京町からは少し離れて

いますが、関帝廟にも寄ってみます。

 

この日の神戸の最高気温は33.6℃、その中で坂を

登って行かなければならないし、しかも新型コロナ

ウィルス対策でマスクもしているものですから、

なかなかしんどい。

 

着きました。

入口に当たる山門です。

 

山門を抜けると次は中門となる「龍門」。

黄河にある急流・龍門を登った鯉が龍になるという

中国の故事が「登竜門」の語源です。

 

関帝の顔嵌めパネルがありました。

 

左右には雌雄の石獅。

 

 

龍の彫刻が施された龍柱。

 

龍門の天井部分。

 

 

 

この龍の首みたいなのは「螭首」でしょうか。

中華建築ではよく目にします。

 

螭(みずち)は竜生九子の一つとされることも。

龍の子だけど龍になり切れておらず、角がない龍です。

お腹に大量の水を溜めることが出来る、つまり火除け

の意味があります。

 

螭吻・鴟尾の類、鯱(しゃちほこ)と同じです。

 

インド神話の怪魚・マカラが起源と言われており、

こちらも火伏せ(火事除け)の意味があります。

 

本堂です。

 

屋根には青龍が向かい合っています。

 

本堂の中は撮影禁止になっていたので、外から

撮影します。

 

中央には左右に関平と周倉を従えた関帝聖君(関羽)。

 

三国志に登場する高名な武将である関羽は、元来

武神として信仰されていましたが、いつの間にか

商売の神様・財神として信仰されるようになりました。

 

左(向かって右)には観音菩薩。

 

右(向かって左)には天后聖母(媽祖)。

 

堂内には他に福徳正神(土地公、大伯公)と

指南宮が祀られていました。

 

指南宮ってどんな神様かなと後で調べてみたら、

中国八仙の一人、呂純陽祖師(呂洞賓)でした。

呂洞賓は呂祖、孚佑帝君とも呼ばれます。

 

でも関帝廟に置いてあったパンフには指南宮=

呂純陽祖師となっていますが、関帝廟(中華会館)

のウェブサイトには指南宮=玄天上帝と書かれて

いるんですよ。

 

どちらが正しいの?

 

私自身、玄天上帝像は台湾・東南アジアで何度も

見ていますが、玄天上帝とは違うような・・・

 

ここの指南宮像は玄天上帝の特徴とも言える七星剣

ではなく、払子(ハタキみたいなもの)を持って

いましたし、呂純陽祖師(呂洞賓)が正解なのでは。

 

四阿(あずまや)。

 

この獅子でもない動物の像は何でしょう?

 

狛犬様(喉呀)と書かれていました。

犬なのか・・・

 

真ん中の小さな像は確かに犬と分かります。

 

山門を入ってすぐ右手に地蔵王菩薩(延命地蔵尊と

子安地蔵尊)も祀られていました。

 

 

地蔵王菩薩は中国寺院でわりと目にします。

地蔵王菩薩は十殿閻羅の閻魔王の化身とされています。

 

東南アジアや台湾では中国寺院巡りを趣味にして

いますが、日本では初めてなので、不思議な気分でした。

 

次は長崎の中華街にも行ってみたいなあと思いました。

 

神戸関帝廟の場所はチャイナタウンの南京町から北西

の方向、最寄は阪急・花隈駅か市営地下鉄・県庁前駅で

徒歩約8分、元町駅も10分ちょっと。

 

JR・阪神電鉄 元町駅周辺の地図とホテル

神戸ツアー(交通機関+ホテル)を探してみる

 

カテゴリー: 日本 | タグ: , | コメントする

神戸華僑歴史博物館 神戸中華街の歴史

 

レストラン以外にこれと言って見所のない神戸・

南京町のチャイナタウンですが、グーグルマップで

発見した神戸華僑歴史博物館に寄ってみます。

 

グーグルマップでは臨時休業になっていたのですが、

ウェブサイトを見ると6月2日から再開されていました。

 

元町からポートタワーの方へ歩いて行き、海岸通り

(国道2号線)沿いの神戸中華總商会ビル(KCCビル)

2階に入っています。

 

入口の左右を護る石獅が中華らしい。

 

 

入場料は大人300円。

新型コロナウィルス対策として、連絡先を記入する

必要がありました。

 

ここを訪れる人はそれほど多くないのでしょう。

私が来ると、管理人のおじさんがライトを点け、

ラジカセで中華っぽいBGMを流してくれます。

 

後は自由に見学するのみ。

 

少し大きめの部屋1室に資料が展示されているだけで

博物館と言うより資料館に近い印象でしょうか。

 

 

 

兵庫県在住中国人の出身地分布図。

 

東南アジアのチャイナタウンを回っていると、華人の

出身地では福建、広東(潮州・客家含む)がメジャーで

他に海南など華南地域が圧倒的に多い印象ですが・・・

 

兵庫県の場合(というより日本全体でも)、福建以外に

遼寧、山東、上海、江蘇など東北部・華北・華中も多い

のが特徴でしょうか。それと台湾も多いですね。

 

いくつかの神戸華僑一族の歴史が紹介されているの

ですが、その中にさきほど豚まんを食べた老祥記

曹一族もありました。

 

 

 

 

また中華学校「神戸中華同文学校」についての展示も

かなりスペースを割かれていました。

 

中華学校には中華人民共和国派(大陸派)と台湾派が

あり、横浜は分裂していますが、神戸は大陸派ながら

台湾派にも気を遣い、政治色をあまり出さないように

して分裂を免れているようです。

 

神戸中華同文学校のOB・OGで有名なのは何と言っても

元宝塚歌劇団の鳳蘭ですね。他に若手俳優の野村周平も

卒業生のようです。

 

日本では明治時代にマッチが国産化され、一大輸出国に

なりますが、輸出には神戸・大阪に住む華僑のネット

ワークの力が大きかったようです。

 

その後神戸・大阪で重工業が発展し、マッチ生産は西の

姫路へ移転していきます。既に斜陽産業ですが、現在でも

日本の約90%のマッチが姫路地区で生産されています。

 

日本で活躍する(していた)華僑・華人の展示。

 

テレサ・テン(鄧麗君)、ブルース・リー(李小龍)、

王貞治、ジュディ・オング、鳳蘭、欧陽菲菲、アグネス・チャン。

ブルース・リーは日本とは関係ないような・・・

 

王さんは台湾人で、ルーツは福建なのかと思いきや、

父親は上海に近い浙江省の出身と書かれています。

 

父親は大陸が中華民国だった時代に日本へ渡ったので

中華民国籍、日本生まれの王さんも中華民国籍。

 

その後中華民国(中国国民党)が中国大陸から台湾に

移転した・逃げたので、中華民国籍=台湾人という

構図になっていますが、王さん自身は台湾とは何の

所縁もないようです。

 

ネットで検索するとたくさん出て来ますが、そういう

ことだったのか・・・

 

上記の兵庫県や日本在住中国人の出身地別で「台湾」と

なっている人たちの中にも、こうした中華民国籍者が

多く含まれているということなのかな?

 

神戸華僑歴史博物館の次は、チャイナタウンから

離れていますが、関帝廟にも寄って行こうと思います。

 

JR・阪神電鉄 元町駅周辺の地図とホテル

神戸ツアー(交通機関+ホテル)を探してみる

 

カテゴリー: 日本 | タグ: , , | コメントする

老祥記 豚まん発祥の店 神戸・南京町

 

用事で神戸・三ノ宮に来たついでに、チャイナタウン・

中華街の南京町にも寄ってみます。

 

南京町には何度か来たことはありますが、横浜・中華街に

比べると規模は小さいです。一応、横浜・長崎と共に

日本三大中華街とは言われますが。

 

東南アジアではチャイナタウン巡りが趣味なのですが、

日本のチャイナタウンは横浜にしろ、神戸にしろ、

個人的にはあまり興味を引くのもがないんですよね。

 

観光客目当てのレストラン・雑貨店が多く、華僑・

華人の人々の生活があまり伺えないからでしょうか。

 

週末は行列で有名な人気店・老祥記がこんな状態。

 

平日の午後2時前後という時間帯のせいなのか、

それとも新型コロナウィルスの影響なのか・・・

 

こちらの老祥記、浙江省寧波出身の曹松琪さんが

1915年(大正4年)に創業した豚まん(豚饅頭)発祥の

お店です。

 

何度か前は通ったことはあるのですが、いつも行列で

諦めるだけでしたので、この機会に食べてみましょう。

 

1個100円で3個以上の注文だったと思いますが・・・

新型コロナウイルス対策で、現在は10個か6個のみの

販売となっています。

 

また通常は狭いながら店内でも食べられるのですが、

現在はテイクアウトのみ(箸も置いてありました)。

 

目の前の南京町広場で食べようと思いますが、

この日の神戸の最高気温は33.6℃。東屋とか木陰の

涼しい場所はもう取られています。

 

南京町広場に面して、姉妹店の曹家包子館もあります。

こちらはゆったり店内で座って食べられるようですが、

この日は火曜日で定休日。

 

仕方なく熱々のコンクリートのベンチに座って

食べることにします。

 

正直画像撮影する気も失せる暑さ・・・

 

包みを開くと、かなり小ぶりの豚まんが6個。

 

横浜の中華街ですと、豚まん(肉まん)=巨大という

イメージがありますが、神戸は小さいのが主流みたい

ですね。横浜のは値段も1個500円くらいしますが。

 

老祥記の初代は上海近くの浙江省出身なので上海包子の

系統なのかと思いきや、同店のウェブサイトによると、

「天津包子」を日本風にアレンジしたものらしい。

 

中には豚肉餡と小籠湯包のようにジューシーな肉汁

スープも少し入っています。

 

醤油味?豚肉餡の味付けは濃い目です。

 

生地は少しもっちりした食感で美味い。やっぱり

コンビニの肉まんとは違いますわ。

 

小ぶりなのでパクパク口に放り込んでいたら、

すぐに6個完食。10個でも余裕で食べられると思い

ますが、味に飽きが来るかもしれません。

 

本格的な食事と言うよりちょっと小腹を満たすのに

良さそうです。

 

ゴミを捨てに戻ったら、少しは客増えた?

 

専用の豚さんのゴミ箱です。

 

おいしかったですが、1個100円は少し高いなあと

感じました。いつも東南アジアや台湾でばかり中華系

料理を食べているせいでしょうか?

 

老祥記の場所は南京町のど真ん中、南京北路と南京西路

の交差点付近、南京町広場の前。JR・阪神の元町駅から

徒歩3分。

 

ちなみにアーケードの神戸元町商店街(西国街道)を

西の方へ歩いて行き、阪急花隈駅、阪神西元町駅あたりに

「老祥」というお店もあります。

 

元祖 創業大正四年と書かれており、老祥と発祥は同じ

だけど分家?仲間割れ?したお店のようで、こちらは

空いているようです。

 

JR・阪神電鉄 元町駅周辺の地図とホテル

神戸ツアー(交通機関+ホテル)を探してみる

 

カテゴリー: 日本 | タグ: , | 1件のコメント

ホテル予約のキャンセル対応 新型コロナウィルスで旅行中止

 

5月下旬にベトナム、タイ、ラオスを旅行する予定

でしたが、新型コロナウィルスの感染拡大で中止する

ことになりました。

 

予約は全部で航空券3件、ホテル6件ありましたが、

各社のキャンセル対応状況や返金日数などについて

纏めてみました。

 

前回の航空券編に続き、今回はホテル編です。

 

カン ホアン カプセル ホテル(Khan Hoang Capsule Hotel)

都市:ハノイ

予約先:アゴダ

予約条件:キャンセル・変更不可

 

アゴダのウェブサイトの予約照会にある「カスタマー

サポートにチャットで問い合わせる」を利用。

 

最初は「キャンセル・変更不可ですから」と紋切り型の

回答でしたが、ベトナムに入国も出来ない状況なので

そこをなんとかと粘り、ホテルと交渉してくれることに。

 

ホテルは営業しているようです。

 

2日後くらいに無料でキャンセルOKとの返事あり、但し

有効期限6ヶ月のアゴダコインでの返金です(ホテルとの

交渉前にアゴダコインでの返金は了承していました)。

 

カプセルホテルなので料金はせいぜい1,000円程度

ですが、助かりました。

 

ホテル1-2-3 ハノイ ホアン キエム(Hotel 1-2-3 Hanoi Hoan Kiem)

都市:ハノイ

予約先:エクスペディア

予約条件:キャンセル無料

 

3月下旬にホテルを一時閉鎖するので、姉妹ホテルで

開業したばかりのリンラン店に変更してくれないか

とのリクエスト有り。

 

立地的には不便になりますが、振替先のホテルの方が

設備的には新しく本来の料金も高いので、ラッキーと

思いOKしました。

 

残念乍ら、旅行自体を中止したので、キャンセルする

ことになりました。

 

5月12日にキャンセルし、クレジットカード(楽天カード)

の取引日は6月11日。処理に1ヶ月も掛かるの?

 

マノワール デ ザール ホテル(Manoir Des Art Hotel)

都市:ハイフォン

予約先:Trip.com

予約条件:キャンセル無料

 

こちらは予約が確定したのに、直後にTrip.comから

オーバーブッキングだからキャンセルしてくれと言われ、

一悶着ありました。今回のブログ内容からは外れるかな。

(参考)Trip.comでトラブル 確定したホテル予約をキャンセルされ650円貰った話

 

GM サービスアパートメント(GM Serviced Apartment)

都市:バンコク

予約先:アゴダ

予約条件:キャンセル・変更不可

 

キャンセル・変更不可だったのですが、特例措置で

キャンセル無料になっていましたので、ウェブサイト上で

システム的に手続きをしました(ボタン押すだけですけど)。

 

5月9日にキャンセルして、クレジットカード(楽天カード)

への返金(処理日)はなんと7月4日。アゴダでの返金処理は

キャンセル当日に終わっているそうですが・・・

 

シュアステイ ホテル バイ ベストウエスタン ビエンチャン(Surestay Hotel by Best Western Vientiane)

都市:ビエンチャン

予約先:エクスペディア

予約条件:キャンセル不可

 

キャンセル不可の予約でしたが、ホテルが一時閉鎖に

なるのか、勝手にキャンセルされました。

 

4月13日にキャンセル処理され、4月13日付でクレジット

カードへの返金を確認しました。

 

ラオ ポエット ホテル(Lao Poet Hotel)

都市:ビエンチャン

予約先:アゴダ

予約条件:21日前までのキャンセルは半額返金、それ以降は不可

 

どうせ半額は取られるし、もしかしたら特例措置で全額

戻って来るかもと思い、直前までキャンセルは保留。

 

同ホテルは5月末まで一時閉鎖するとのネット情報を

見ましたし。

 

しかしアゴダの予約照会を見ても特例措置の「無料

キャンセル」がありません。

 

その代わりにホテルへの特例措置リクエストのボタンが

ありましたので、それを送信してみます。

 

3日間隔で2回送信しましたが、梨のつぶて(ホテルが

一時閉鎖中だからでしょうか?)。

 

仕方なくアゴダのウェブサイトの予約照会にある

「カスタマーサポートにチャットで問い合わせる」を

利用してホテルが一時閉鎖されている(はず)状況を

説明、返金をお願いします。

 

確認に4~5日掛かりましたが、無料でキャンセルOKと

なりました。返金は有効期限6ヶ月のアゴダコインです

(事前に了承済)。

 

キャンセル不可の予約が多かったですが、無事全て

返金されました(アゴダコインでの返金を含みますが)。

 

但し、代金支払いの一部に使っていたアゴダコインが

キャンセルで返還されたものの既に期限が切れていて、

使えなくなったのが約1,500円分ありました。ロスと

言えばそれくらいかな。

 

またメインで使っているANAカード(三井住友VISA)は

キャンセル・返金手続きをした当日もしくは翌日には

返金処理がされているのに・・・

 

楽天カードは1~2ヶ月も掛かっています。

ポイントをたくさんくれるので使っていますが、なんで

こんなに遅いんでしょう?

 

海外航空券なら安心のHIS系 サプライス

ブッキングドットコムのホテル予約

エクスペディアのホテル予約

 

カテゴリー: タイ, ベトナム, ラオス | タグ: , , , , , | コメントする

航空券予約のキャンセル対応 新型コロナウィルスで旅行中止

 

5月下旬にベトナム、タイ、ラオスを旅行する予定

でしたが、新型コロナウィルスの感染拡大で中止する

ことになりました。

 

予約は全部で航空券3件、ホテル6件ありましたが、

各社のキャンセル対応状況や返金日数などについて

纏めてみました。

 

先ずは航空券編です。

 

<マカオ航空>

ルート:関西・ハノイ及びバンコク・関西

予約先:サプライス

 

サプライスは航空会社の規定に準じて対応するとのスタンス。

マカオ航空は無料でキャンセルもしくは9月30日までの日程

変更に応じるとの対応。

 

該当の便は欠航となりました。

 

無料の日程変更は1回だけということで、7月への変更を

模索してギリギリまで残しておきましたが、7月も無理

そうだと諦め、5月14日に取消(キャンセル)しました。

翌15日付けでサプライスからクレジットカードに返金あり。

 

<タイ エアアジア>

ルート:バンコク・ビエンチャン往復

予約先:エアアジアの公式サイト

 

該当の便は往復ともフライトキャンセルとなりました。

 

選択肢としては

 

1)手数料無料及び運賃差額負担なしで10月31日までの

希望日へのスケジュール変更。

 

2)エアアジアのクレジットアカウントへの付与(返金)。

有効期限2年間。

 

3)クレジットカードへの返金(リファンド)。

 

本当はクレジットカードへの返金が第一希望でしたが、

過去にタイエアアジアで返金に4ヶ月も掛かった経験が

あり、クレジットアカウントへの付与を選択しました。

(参考)エアアジア 返金 リファンドまでなんと4ヶ月

 

エアアジアなら2年以内に利用するのは間違いない

でしょうし。

 

手続きはウェブサイト上のAI人工知能を利用した

バーチャルスタッフ(チャットボット)AVAを利用。

 

姓名を入れるところで何度やってもエラーが出たの

ですが(姓と名を反対に記入してみたり)、姓のみ

入れたら認識してくれました。

 

エアアジアに限らず、たいていの航空会社で予約の

確認やウェブチェックインの際に予約番号・出発地・

姓を入れることを思い出し、このキャンセル手続き

でも同じかとやってみたら正解でした。

 

AVAの日本語訳が正確ではないですよね。

 

5月15日に手続きを行い、5月20日付でクレジット

アカウントへの付与が確認出来ました。

 

<ベトジェットエア>

ルート:ハイフォン・バンコク

予約先:ベトジェットエアの公式サイト

 

搭乗予定日で検索してもフライトが表示されないので、

キャンセルになるのだろうとの認識はあったのですが、

ベトジェットからは何の音沙汰もありません。

 

ようやく搭乗予定日(5月25日)の8日前になってフライト

キャンセルとのメールが来ました。

 

そこに記載されていた選択肢は

 

1)無料のスケジュール変更(1回のみ)。

でも変更後の新スケジュールが2020年5月31日までと

なっており、それは無理でしょう。3月頃に作成した

文面をそのまま送ってきた?

 

2)360日有効のクレジットシェルに返金。

 

3)支払いアカウント(クレジットカードetc)への返金。

 

ベトジェットエアを1年以内に利用するか分からないので、

3)のクレジットカードへの返金を選択しました。

 

90営業日以内に返金と書かれており、返金リクエストを

したのが5月18日ですが、現時点でまだ返金は確認出来て

いません。

 

今回のキャンセル処理を通じて、LCCでもエアアジアは

ウェブサイト上でキャンセル手続きや進行状況の確認が

出来る等、一日の長があると感じました。

 

それに比べてベトジェットエアや今回のキャンセルとは

関係ありませんが、以前フライトキャンセルで嫌な思いを

したマリンドエアなどはシステム的に遅れていると言わ

ざるを得ません。

 

次回はホテル編になります。

 

海外航空券なら安心のHIS系 サプライス

ブッキングドットコムのホテル予約

エクスペディアのホテル予約

 

カテゴリー: タイ, ベトナム, ラオス | タグ: , , , , , | 1件のコメント