HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
トラベロッジ スクンビット11
Travelodge Sukhumvit 11
2017年11月オープン予定
                                                                                                       
11月にトラベロッジ スクンビット11(Travelodge Sukhumvit 11)がオープン予定です。
 
元々、プレミアインとして開業する予定でしたが、建設中にシンガポールの有名安ホテルチェーン・
ホテル81グループに売却され、トラベロッジに運営を委託されることになったもの。既に営業中だった
プレミアイン パタヤも同様に買収され、トラベロッジ パタヤに変更されています。
尚、トラベロッジというブランドのホテルチェーンは地域毎に経営が分かれており(アメリカを中心とする
ウィンダムグループのトラベロッジ、イギリス・アイルランドを中心とするトラベロッジなど)、それぞれに
資本関係はないようです。このトラベロッジスクンビット11を運営するのは、シンガポールを本拠とする
トラベロッジ・アジアという会社で、オーストラリアを中心に、最近は香港、タイ、ニュージーランドでも
展開しています。




立地はスクンビット・ソイ11の突き当りをソイ13の方へ右折したところ、ホリデイインエクスプレスの隣、
BTSナナ駅から徒歩10分弱と少し遠いです。ソイ11は、レストラン・食堂、クラブ・バー、マッサージ店、
スーパーマーケット、コンビニなど何でも揃う便利な一方で少し騒がしい通りですが、トラベロッジの
あたりまで来ると、それほど騒がしさは感じられません。
 
部屋は全224室、スタンダードルーム(20平米)、スーペリアルーム(26平米)、デラックスルーム
(31平米)のカテゴリーに分かれています。エコノミーホテルなので、シンプルな内装ですが、冷蔵庫、
セーフティボックス、Wifiなど基本的な設備・機能はあります。また全てのカテゴリーでバスタブはなく、
シャワーのみとなります。






館内設備としてプールやフィットネスジムもあります。
 
シンプルな内装・アメニティですが、個人的にはこの程度で充分、料金も安めに設定されていて、料金
からすれば悪くないと思うのですが、もう少し立地が駅に近ければ・・・
トラベロッジ スクンビット11 バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
ナナ地区の地図とホテル

新規オープンのホテル・サービスアパート情報に戻る