HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
モデナ バイ フレイザー バンコク
Modena by Fraser Bangkok
2016年8月オープン
                                                                                                       
モデナ バイ フレイザー バンコク(Modena by Fraser Bangkok)が8月にオープンしました。
シンガポールのフレイザーホスピタリティがマネジメントするホテル兼サービスアパートです。
「モデナ バイ フレイザー」は主にビジネス客向けのブランド、同社には他に「カプリ バイ フレイザー」
もありますが、こちらはもう少し若い客をターゲットにした、比較的お手頃な料金のブランドです。
 
ロケーションはラーマ4世通りとラチャダーピセーク通りの交差点に建設されたオフィスビル
「FYIセンター」の一画、通りをはさんで対面にクイーンシリキット国際会議場があり、MRTクイーン
シリキットナショナルナショナルコンベンションセンター駅からも徒歩1〜2分。
 
周辺はラーマ4世通りの向こう側にあるクロントーイ市場をはじめとして地元客向けの店舗が大半で
一般的な外国人が行くようなレストランなどはほとんどありません
 
部屋はスーペリアルーム、スタジオエグゼクティブ、スタジオプレミアの3タイプ。スーペリアは22-28
平米とあまり広くなく、また簡易キッチンなどのない、いわゆるホテルタイプ。スタジオエグゼクティブと
スタジオプレミアのどちらも42-49平米、簡易キッチン・食器類のあるサービスアパートタイプの部屋と
なります。またスタジオエグゼクティブとスタジオプレミアのバスルームにはバスタブ(湯船)あり。






館内設備としては、フィットネスジムはありますが、プールはありません。またコインランドリーが
設置してあります。
 
基本的には国際会議、展示会、見本市などのMICE需要を見込んでだと思います。駅からは近いの
ですが、周りにあまり何もない印象。MRTで一駅行けばスクンビット駅(アソーク)ですが・・・
モデナ バイ フレイザー バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索

新規オープンのホテル・サービスアパート情報に戻る