HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
ザ スコータイ バンコク
The Sukhothai Bangkok
2015年5月宿泊
                                                                                                       
ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)に1泊しました。一番安いスーペリアルームを予約、
料金は1泊税・サ込・朝食なしで4,120バーツ(約14,625円)。バンコクのホテルとしては結構高い料金
ですが、スコータイホテルとすれば、考えられない激安価格です。1991年開業とそれほど老舗では
ないですが、同じ年にスコータイがユネスコの世界文化遺産に指定されています。

立地はサトーン通り、ビジネス街なので平日の朝夕は渋滞が激しい一方で、夜遅くなると人も車も
少ない寂しい雰囲気です。周りにレストランやコンビニなどもほとんどありません。このホテルに泊まる
客が利用するか分りませんが、MRTルンピニー駅は徒歩7分ほど、但しホテル入口からロビーまで
2分程度歩くので実質9分くらい。




高層の建物ではなく、コロニアルな雰囲気。旧フォーシーズンズバンコク(現 アナンタラサイアム)に
似ています。スーペリアの部屋は広さが38平米、これ位が一番使いやすいかもしれません。チーク材
を多く使ったウッド調の落ち着いた感じの内装、床もフローリングですし。新築のピカピカではない
ですが、古くてくたびれたという印象は特になかったです。



ふかふかのベッドとすべすべのリネン類で寝心地は最高。
サイドテーブルにはピローメニューなるものが置いてあり、
お好みの枕をリクエストできるようです。




ワーキングデスクも充分な広さ。


ワーキングデスクの側面(ベッド脇)にライティングや
エアコンのコントロールパネルがあります。


オットマン付きカウチソファにウェルカムフルーツ&トリュフチョコ。
スコータイホテルはチョコレートビュッフェとかあって、
チョコは有名なんですよね。とてもおいしかったです。


テレビは埋め込み式。NHKワールド(英語放送)と
NHKワールドプレミアム(日本語放送)あり。


クローゼットは傘、靴ベラ、シュークリーナー、スリッパ、
懐中電灯、向かって右下はBoseのスピーカー関連の設備。


コーヒーメーカーにセーフティボックス。


冷蔵庫内のミニバー。
缶ビールが220−250バーツ・・・飲みませんけど。

インターネット接続はWifi(無線)とデスクに備え付けのLANケーブル(有線)のどちらも使用可。私は
朝食とセットのビジネスパッケージでハイスピードインターネットだったので、文句なく快適に利用でき
ました。無料で利用できるサービスでも、特に問題ないと思いますが。

バスルームはバスタブ(湯船)と独立したシャワーブースがあります。お湯の温度・量に問題がある
はずもなく快適に利用できました。

洗面台脇にバスローブ、ヘアドライヤー。


シャワーブースにはレインシャワーとハンドシャワーあり。
トイレにもドアがあり、個室状に仕切られています。


トイレは本物のTOTOウォシュレット付き。
でもこの暑いタイで便座が温かいのにはちょっと違和感が・・・


バスタブは深さもそれなりにあり、日本人にはうれしい。
バスソルトが置いてありましたが、ここにシャワーはなし。


アメニティーは「ELLE SPA」というブランドの製品。
メイドインタイランドですけどね。


他に、ボディローション、ソープ、歯ブラシ・歯磨き粉、
かみそり、シェービングクリーム、シャワーキャップ、爪やすり、
ソーイングキット、くし、コットンパッド、綿棒・・・色々あります。

朝食は付いていない予約だったので、チェックインの際に聞いてみたら、朝食+ハイスピードインター
ネットのビジネスパッケージになると。これで料金は1,000バーツ++=1,177バーツ、なかなか贅沢な
朝食になりました。コロネードというレストランでビュッフェスタイル。料理の数は充分で、1日ではとても
全部堪能出来ませんが、驚くほど多いというわけでもありません。席に着くとすぐに日経新聞を持って
きてくれたり、自然に会話をしたり、朝から気分が良くなります。









日本食は味噌汁、そば、茶碗蒸し、細巻き寿司、納豆などあり。

プールやヘルスクラブ(フィットネスジム)などは離れの建物にあります。




周辺の高層ビルを見なければ、まるでチェンマイあたりのリゾートホテルにいるような感覚です。








チェックイン後、スタッフが別の客を連れて部屋に入ってきてびっくりしました。私のチェックインを担当
したスタッフのシステム登録ミスのようです。外出後カードキーが使えなかった(おそらく後の客用に
使ったカードキーが有効なまま)ことから判明したのですが、当該スタッフもひたすら謝り、すぐに
日本人スタッフからも謝罪の電話あり。レイトチェックアウトとかスイーツとかお詫びをと言われたの
ですが遠慮しました。セキュリティー面では、結構重大な問題とも思えますが、言い訳なしに、きちんと
謝罪するというフォローもあったし、担当スタッフはチェックイン時から感じが良く、全く怒りもなかった
ですし。

部屋・設備も満足ですが、様々な部門のスタッフが気が利いているというか、客から言われなくても
サービスしよう・もてなそうという気持ちを感じることが出来ます。こうしたソフトの部分で、ハードだけ
立派なものを揃えたエセ高級ホテルとは違うような気がします。たまにこういうホテルでゆったり
プチ贅沢気分を味わうのも良いですが、唯一残念なのは、サトーンという立地が私にはかなり不便
なんですよね。そんなあくせくする人間が泊まるホテルではないのかもしれませんが・・・
ザ スコータイ バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
MRTルンピニー駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む