HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
ステイ ホテル バンコク
STAY Hotel BKK
2019年5月宿泊
                                                                                                       
ステイホテル バンコク(STAY Hotel BKK)に1泊しました。STAYデラックス ダブルルームという
部屋を予約、料金は1泊税・サ込み、朝食なしで4,033円(1,174バーツ)。
 
実はフライトキャンセルの影響で、バンコク到着が当初の予定より1日遅れることになり、返金・
キャンセル・変更不可だったこのホテルの予約が無駄になりそうでした。ダメもとで予約サイト経由
宿泊日の変更をお願いしたら、追加料金もなく、快くOKして頂きました。もうホテルに着く前から
好印象です。
 
ロケーションはマッサージパーラー・ポセイドンの脇、ソイ・ラチャダーピセーク17を入っていき、
ワタナホテル(旧 ワタナマンション) の先。MRTスティサン駅から徒歩9分程度です。コンビニは
徒歩1分でセブンイレブン、2分でワタナホテルに入っているファミリーマート、スティサン駅へ行く
途中には24時間営業のスーパー・マックスバリューもあります。
 
8階建てのこじんまりした建物ですが、黒で統一されたモダンな外観です。レセプション・ロビーは
L階(2階相当)にあります。12時前にはホテルに到着したのですが、アーリーチェックインOKでした。


部屋は720号室。オープンして2年も経過していないので、まだ新しくきれいです。部屋の広さは
20平米とのことですが、狭さは感じませんでした。



ベッドの寝心地は至って普通。




透光性のある薄いカーテンがなかったのですが、スモーク
ガラスで外からは見えないようになっているのかな?


ワーキングデスクはシンプルですが、広くて使いやすい。


テレビチャンネルにはNHKワールド(英語放送)あり。


ポットにインスタントコーヒーなど。
冷蔵庫の中は無料の水が2本入っています。


クローゼットはなく、こうしたハンガーラックのみ。
下にセーフティボックスあり。

洗面台がバスルーム内ではなく、ベッドルーム側にあります。



ヘアドライヤー、綿棒、シャワーキャップ、ハンドソープ。

バスルームとトイレが別になっています。バスルームはスペース的に余裕はあるのですが、
更衣スペースがないので、2人で泊まる場合、相手を選びますね。





ソープとコンディショニングシャンプーのディスペンサー。


タオルはバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。


トイレにはハンド式(ホース式)のウォシュレットあり。

朝食は付いていない予約だったのですが、外へ食べに行くのも面倒臭いし、250バーツの40%オフで
150バーツと安かったので、レセプションでクーポンを購入してホテルで食べました。

ビュッフェスタイルですが、料理のバラエティは多くありません。
でも一品一品はきちんと作られていて、味は悪くなかったです。
お好みの卵料理を作ってくれるエッグステーションあり。







プールとフィットネスジムはL階(2階)、朝食会場のカフェレストランの奥にあります。

プールは屋根付きです。



新中華街と言われるラチャダーピーセーク通りですので、宿泊客は中国人が多かったです。
但し、小さなホテルで団体ツアー客はおらず、それほど騒がしい客はいませんでした。
 
この料金からすれば、部屋を含めて内容はかなり良いと思います。敢えてマイナスポイントを
挙げると、駅から若干遠い、窓が開かない構造のせいか部屋が若干湿っぽいという点でしょうか。
 
料金の割に安っぽさもなく、満足度は高かったです。ラチャダーでお手頃な料金のホテルを探して
いる方にはおすすめ出来るホテルだと思います。
ステイホテル バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
MRTスティサン駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む