HOME
バンコク
シバテル バンコク
Sivatel Bangkok
2012年9月宿泊
                                                                                                       
シバテルバンコク(Sivatel Bangkok)に3泊しました。リーガルスイートという1ベッドルーム・タイプの
部屋を予約し、1泊税・サ・朝食込みで約99ドル(約3,100バーツ)でした。通常ですと4,000バーツとか
4,500バーツとか結構高いのですが、最近はこのあたりもホテルがいくつか新たにオープンしている
関係でしょうか、ちょこちょこ安いプロモーションが出ています。

ロケーションはプルンチット通りからウィッタユ通り(ワイヤレスロード)をペッブリー通り方向(北方向)
に入って100メートルほどの右手、BTSプルンチット駅からは徒歩3分程度の好立地です。コンビニは
隣にあるBTSプルンチット駅直結の「Wave Place」というビルのG階にコンビニマート(Konbini Mart)と
いう小さな店(営業時間7:00-20:00)がありますが、大手のコンビニですとBTSプルンチット駅の南側、
ホテルオークラプレステージバンコクの入っているパークベンチャーというビルのG階にセブンイレブン
があります。徒歩3-4分でしょうか。


玄関から入ると、デスクなどがあり、コンシェルジュ?とベルボーイがいますが、チェックイン/アウトを
行うレセプション&ロビーは17階です。玄関を入ってすぐのエスカレーターで1A階に上がり、そこから
エレベーター。尚、このエレベーターで1A階から客室階まで直行可能です(カードキーは必要)。

部屋はリーガルスイート(REGAL SUITE)という1ベッドルームの部屋、64平米と十分な広さです。部屋
に入るとすぐにウォークインクローゼット。クローゼットの先はバスルームとつながっています。


そしてリビングルーム。すごく豪華・高級とか凝ったデザインという感じはないですが、シンプルな
内装・調度品で落ち着きます。







リビングルームとベッドルームとの間は半分がガラス張りで
シースルー。電動のロールスクリーンカーテンがあります
ので、これを下して見えなくすることも可能です。


21階の西向き、窓が床から天井まで全面にあり、明るい部屋でした。
向かって左下の工事現場はセントラル・エンバシーですね。
上層階は7ツ星?ホテルで、「パークハイアット」ブランドになる予定。


ワーキングデスク(作業机)には電源コンセントが目の前に
2つあり、デスクは合成皮革?張りで、パソコンのマウスが
そのまま利用できるので、非常に使いやすく、ありがたいです




テレビはアップルTVシステムを採用、テレビでインターネットが
利用可能です。一般的にはこういうのをIPTVって言うのかな?

続いてベッドルーム。



ベッドのマットレスはちょっと軟らかめですが、これといって
特別な印象はなし。でもシーツなどのリネン類は上質のものを
使っているのか、すべすべで素肌に気持ち良かったです。


ベッドルームのTVもリビングルームと同じアップルTVのシステム。
備え付けのキーボードを使ってインターネットが利用可能です。

バスルームはベッドルームとの間がガラス張りのシースルータイプ(電動のロールスクリーンで隠す
ことも可能)、バスタブ&独立したシャワーブースありです。お湯の温度・湯量は全く問題なし、排水は
ちょっと怪しかったですが、シャワーブースが広いので外に溢れ出すということはありませんでした。
トイレにはホース式(手動式)のウォシュレットが付いています。

シャワーブースはかなり広いですが、固定シャワーのみで、
個人的にはちょっと使いづらかったです(ハンドシャワー派なので)


バスタブは扇型です。タイでは珍しいですが、ベトナム
(ホーチミンシティ)の中級ホテルでは、こういう形状の
バスタブを使っているホテルが結構あります。


アメニティーもこれでもかと揃っています。

朝食は8階にあるプールサイドのレストランにてビュッフェスタイル。天井も高くて明るく、すがすがしい
朝という感じです。全75室と部屋数・宿泊客数が多くないので、大型ホテルほど品数・メニュー数が
多いわけではないのですが、十分な種類ありますし、味はかなりおいしいです。外のプールサイドにも
テーブルがありますので、こちらは喫煙OKのはず?この朝食会場で見る限り、西洋人客がメイン、次
に日本人を含む東アジア系、それにインド・中近東系の方がチラホラでした。







プールも縁がなく(見えず)、そのまま落ちてしまいそうな
設計。こういうのは、インフィニティプールと言うのかな?

インターネット接続は無線Wifiで無料です。アクセススピードはすごく速いというわけではないですが、
それほどストレスも感じず利用できました。また朝にはドアの所に、英字紙ネーションがかかっていま
した。

あえて何か不満を挙げるとすれば、前の通りが一方通行なので、車だと北方向にしか行けないこと、
ホテルの目の前をイギリス大使館、隣をスイス大使館が大きな敷地を占めており、周りにちょっと食事
をするような食堂・レストラン・ファストフード・屋台がほとんどないことでしょうか。あと2-3年すれば
斜め前にセントラルエンバシーがオープンして、レストランもテナントとして入ると思いますが。

総合的に考えますと、今回の約99ドル(約3,100バーツ)という料金に対して、この内容なら大満足、
かなりお得だったという感想です。
シバテルバンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSプルンチット駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む