HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
シャマ スクンビット バンコク
Shama Sukhumvit Bangkok
2014年9月宿泊
                                                                                                       
シャマスクンビット(Shama Sukhumvit)に2泊しました。1ベッドルームプレミア(66平米)という部屋を
予約、料金は1泊税・サ・朝食込みで2,178バーツ(約7,000円)でした。このサービスアパートに泊まる
のは4回目ですが、バーツ建てのみならず、円換算でも過去最も安い料金です。円安により、以前に
比べるとどこもホテル代が割高に感じられる中で助かります。

ロケーションはスクンビット・ソイ2、スクンビット通りからソイ2を入って徒歩3分ほどの場所にあります。
BTSプルンチット駅が徒歩6-7分、裏口のソイ4側から出れば、BTSナナ駅が5分程度。ソイ2自体は
あまり何もない通りですが、入口にプルンチットセンターというオフィスビルがあり、ここにレストラン・
ファストフード・スーパーマーケット(ヴィラマーケット)などが入っています。

裏口からソイ4に出てすぐ右手にコンビニ(セブンイレブン)あり、徒歩1-2分のナナプラザをはじめ
バンコク有数の夜遊びスポット・夜の繁華街になっていて、バービア、レストラン、屋台、マッサージ店
ランドリーショップなど何でもあり、非常に便利な立地と言えます。




今回の部屋は東向き(ソイ4方向)でした。東向きの部屋は繁華街からの音が結構聞こえてきますが、
私はそんなに気にしないというか、バンコクにいるなあと感じられるので問題なし。気になる方は、
西向き(ソイ2向き)の部屋をリクエストされるのがベター、こちらはかなり静かですので・・・部屋に入る
と先ずはリビングルームとキッチン。このサービスアパートは天井がかなり高くて好きなんですよ。







DVDプレイヤーも置いてあります。テレビチャンネルには
NHKワールド(英語放送)があるのですが、映りがイマイチでした。


全室にバルコニー(ベランダ)あり。
洗濯物を干すラックも置いてあり、重宝します。



キッチンは大型の冷蔵庫、IH式コンロ、オーブン、流し台、電子レンジ、トースター、ポットが設置して
あります。調理器具や食器・グラス類もフルに揃っており、全く問題なく自炊も可能。

洗濯機が目当てでこのサービスアパートを予約しました。


引き出しの中に洗濯用洗剤、食器洗い用の洗剤&
スポンジ(もちろん新品)も置いてあり、気が利いています。

続いてベッドルーム。



サービスアパートメントにしては、ベッドのマットレス・
リネン類ともにかなり寝心地の良い方。


ワーキングデスクは広くて良いのですが、電源コンセントがデスクの
下の使いづらい位置2ヶ所にあり、どちらもネット用のルーター、テレビ、
ライトなどで埋まっていますので、PCを使うにはどれか外すしかなく。


クローゼットにはセーフティボックス、ドライヤー、バスローブ、スリッパ。


こちらにアイロン・アイロン台、傘。

インターネットはWifi(無線)で無料です。ウェブサイトを見たり、メールを受信する程度ならアクセス
スピードも問題ありません。

バスルームも余裕のある造りで、バスタブ(湯船)と独立したシャワーブースに別れています。
バスタブ側・シャワーブース側ともにお湯の温度・量ともに問題はなし。

シャワーブースは固定シャワーのみ、ヘッドの角度は変えられます。




深さはそれほどでもないですが、ゆったりした広さで気持ちいい。
ただ、バスタブのところにはシャワーがありません。


以前はタイの有名スパ用品ブランド「THANN」のアメニティー
だったのですが、「ブリーズスパ」というブランドに変わっていました。

バスタブ側・シャワーブース側、どちらにも設置してあります。
小さなボトルからこのポンプ式ボトルになって、使いやすくなりました。


歯ブラシ・歯磨き粉、くし、シャワーキャップ、綿棒。

朝食はロビー横の区切られたスペースにて、ビュッフェスタイル。このサービスアパートには、カフェや
レストランといった設備はありません。一品一品はおいしいのですが、相変わらず料理の品数は
かなり少なめ。私自身は少なくても特に不満はないのですが、客観的に見て、このシャマスクンビット
で不満点を挙げるとすれば、一番はこの朝食かな。







卵料理はお好みで作ってくれます。


屋外のテラス席もあって、タバコを吸えるのかと思いきや、
ここも禁煙のようです。私は吸わないので、問題ないですが。

プールは最上階(屋上)の18階、フィットネス・ジムは17階にあります。

小さめのインフィニティプール。


水面に逆さまに映っているのは、ランドマークバンコク





チェックインの際、大量の黒いチャドル?アバヤ?を着たイスラム女性が(男性は民族衣装ではなく
普通の服装でした)。スタッフによると、今は中東の人々の旅行シーズンだそうですが、ここは以前
から中東系の宿泊客が多いように思います。

このシャマスクンビットもオープンしてから約4年になりますので、新築のピカピカではなくなりましたが
まだまだきれいですし、そこそこ高級感があり、かと言って高級すぎるわけでもなく、肩肘張らず利用
出来て、気に入っています。立地も良く、洗濯機もあり、相変わらず自分の中で評価は高いです。

尚、「シャマ」は元々香港のサービスアパートのブランドですが、数年前にアマリ、OZO等のブランドを
持つタイのONYXホスピタリティーグループに買収されています。
シャマスクンビットの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル

シャマ スクンビット 3回目の宿泊記
シャマ スクンビット 2回目の宿泊記
シャマ スクンビット 1回目の宿泊記

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む