HOME
バンコク
シャマ スクンビット
Shama Sukhumvit
2011年12月宿泊
                                                                                                       
約1年ぶりにシャマ スクンビット(Shama Sukhumvit)に3泊しました。1ベッドルーム(66平米)を予約し
料金は1泊税・サ・朝食込みで約97ドル(約3,000バーツ)でした。前2回は1ベッドルームを予約していた
ものの2ベッドルームにアップグレードされ、今回念願?の1ベッドルームに泊まることが出来ました。

ロケーションはスクンビット・ソイ2を入って約200mの左手、裏口からソイ4(ソイナナ)にも出ることが
出来ます。ソイ2経由でBTSプルンチット駅には徒歩6-7分、ソイ4経由でBTSナナ駅には徒歩5分、
ナナプラザは2分程度です。ソイ4に出ればレストラン・バー・コンビニ・ランドリーショップ(洗濯屋)・
マッサージ店・旅行会社など旅行者にとって必要なものはたいていありますので、とても便利な立地と
言えます。日本人向けというより西洋人・インド人・中東系の人向けのサービスが多いですが・・・

1ベッドルームの部屋もデザインの基調は2ベッドルームと同じです。前の2回(2ベッドルーム)は東向
き(ソイナナ側)だったのですが、今回は西向き(ソイ2側)でした。窓も大きいので、西向きでも朝から
明るいです。以前は夕方から深夜までソイナナ側から音楽が聞こえてきた記憶があるのですが(それ
もナナの醍醐味と思い、それほどうるさいとは感じませんでしたが)、ソイ2側は本当に静かでした。

リビングルーム

キッチンには電子レンジ、トースター、ポット、鍋・フライパン・包丁などの調理器具、食器などの他に
オーブンまであります(下記画像の中央)。また洗濯機も設置してあります。


バルコニーはリビングルームのみで(2ベッドルームの場合、リビングルームとマスターベッドルーム)
ベッドルーム側はエアコンの室外機置き場になっていますし、窓なので出ることが出来ません。以前
はなかった洗濯物を干すラックも設置してありました。


ベッドのマットレスの硬さ加減・リネン類の質など、ベッドルームも何も不満はありません。


バスルームはバスタブと独立したシャワーブースに分かれています。お湯の温度・量や排水は全く
問題ありませんでした。シャワーブースはシャンプー・ボディーソープなどをおける棚もあって使いや
すいのですが、固定シャワーのみでハンドシャワーはありません。但しシャワーヘッドは角度・水の
広がり等の調整は出来ます。アメニティーはタイの有名スパ製品ブランド「THANN」のものです。




朝食はビュッフェスタイルですが、メニュー(品数)は少ないです。でも以前泊まった時よりは増えてい
ました(当時は本当にオープンしたばかりで宿泊客もほとんどいなかったので)。個人的にはこれくらい
の方が食べ過ぎないので、いいかもしれません。ただ2-3日ならともかく、長くなってくると飽きてくるか
もしれませんね。タバコを吸われる喫煙者は外のテラス席で食べることも可能です。

以前の最大の不満だったインターネット接続(無線=Wifiで無料です)ですが、かなり改善されていま
した。時間帯によっては結構遅くてストレスを感じることもありましたが、総じて大きな不満はないレベ
ルでした。前はかなり酷かったので、本当にありがたかったです。

スタッフも高級サービスアパートにふさわしく、物腰の柔らかな・上品な感じで良く教育されているなと
感じます。

以前より個人的な評価の高いサービスアパートでしたが、インターネット接続が前より改善されていた
ので、評価は更に上がりました。料金は多少高めのサービスアパートですが、1ベッドルームで1泊
税・サ・朝食込み100ドル(3,100バーツ)前後なら、かなり気分の良い・得したと感じる宿泊になると思い
ます。
シャマスクンビットバンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル

シャマ スクンビット 4回目の宿泊記
シャマ スクンビット 2回目の宿泊記
シャマ スクンビット 1回目の宿泊記

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む