HOME
バンコク
サリルホテル スクンビット・ソイ11
Salil_hotel Sukhumvit Soi11
2012年9月宿泊
                                                                                                       
サリルホテル スクンビット・ソイ11(Salil Hotel Sukhumvit Soi11)に1泊しました。スーペリアという部屋
を予約し、料金は1泊税・サ込朝食なしで約48ドル(約1,500バーツ)でした。このホテルは元々ブライト
シティタワーというアパートを改装したもので、ソフトオープンしてまだ1週間程度のようでした。


ロケーションはスクンビット通りからソイ11を入って徒歩4-5分の左手、プレジデントパレスホテル
前です。BTSナナ駅からも徒歩4-5分ですし、ソイ11自体がレストラン・バー・クラブ・マッサージ店・
ランドリーショップ(洗濯屋)も多く、立地はなかなか良いです。コンビニはスクンビット通り方向へ2分
ほど戻ったところにセブンイレブン、更にもう少しスクンビット通り方向へ行ったところにスーパー
マーケットの「VILLA MARKET」もあります。


部屋の内装は、花をテーマにしたアジアン・フレンチスタイルだそうですが・・・確かに普通のホテルの
部屋よりちょっと凝った内装・調度品の部分もあります。ただ高級感はなく、ちょっと凝っている分、
余計にチープな感じがするような気もしますが、全体的には新築(正確には改装ですが)の匂いがして
清潔・明るい部屋で印象としては悪くなかったです。



部屋の広さは25平米と広くはないですが、極端に狭い
ということもなく、一人で泊まるには問題なしでした。


テレビはSONY製、同じくSONY製のDVDプレイヤーも
設置してありました。


ベッドのマットレスはちょっと硬めです。


クローゼットの中には、セーフティボックス(安全金庫)、ドライヤー、傘、
懐中電灯、スリッパが置いてありました。ハンガーが4つと少ないですね。

バスルームはバスタブあり、独立したシャワーブースはなしです(バスタブなしで、シャワーのみの
部屋もあるようです)。バスタブのハンドシャワーは生ぬるいお湯しか出ず、あまり水量・勢いも
なかったですが、どうせ1日だしと思い、そのままスタッフを呼ぶこともしませんでした。

トイレにはホース式(手動式)のウォシュレットはあります。


シャワージェル、シャンプー、コンディショナー、石鹸、
シャワーキャップ、綿棒と必要最低限のアメニティー。

部屋は南向きでしたが、窓の先には隣のビルが。ここの1階にはオーストラリアンパブ&BBQという
スポーツバーが入っているので、夜には時々、歓声が聞こえてきます。おそらくサッカーでゴールが
決まったのでしょう・・・その時以外はうるさいということもなかったです。ただ、ホテルの廊下からの声
は結構聞こえてきました。


朝食はついていないので分りません。レセプションの横で工事をやっていましたので、ここがカフェ・
レストランで朝食会場になるのだと思います。もうすぐ完成という感じはなく、あと1-2ヶ月は充分掛かり
そうでした。

インターネット接続はWifi無線で無料です。レセプションでユーザーネームとパスワードの書かれた
紙をもらいます。アクセススピードは速いということはないですが、大きなストレスもなかったです。

想定内でしたが、ロビー横のスペース(カフェ?レストラン?)などまだ工事中の部分もありますし
(朝9時頃から工事の音が響いてきました)、エレベーターが動かない時もあり、まだ客を受け入れ
られる状態ではないような気がしました。それでもオープンしてしまうのが、タイなのかもしれません・・

開業直後なので、泊まる前からある程度のトラブルは覚悟していましたし、どうせ1日だけという気持ち
もありましたので、腹が立つということはなかったです。料金なりではありますが、部屋は悪くないし、
立地も良い方だと思うので、受け入れ態勢が整えば(少なくともあと1-2ヶ月はかかりそうですが)、
それほど悪い選択ではないと思います。朝食付きで1泊1,700-1,800バーツなら悪くないかな?
サリルホテル スクンビット ソイ11の空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む