HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
Sボックス スクンビット ホテル
S Box Sukhumvit Hotel
2015年5月宿泊
                                                                                                       
Sボックス スクンビット ホテル(S Box Sukhumvit Hotel)に1泊しました。Box6.0(デラックスルーム)と
いう部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込み1,879バーツ(6,809円)でしたが、直前には1,600バーツ
近くまで安くなっていて、ちょっと失敗したかな。S15S31S33などの姉妹ホテルとして、実質的には
今月オープンしたばかりのホテルです。
 
ロケーションはスクンビット・ソイ31を入って数十メートルの右手、S31スクンビットホテル正面玄関の
対面、BTSプロンポン駅からは徒歩6分程度です。コンビニはソイ33の角にあるファミリーマートが
最寄で徒歩2-3分。


部屋に入りますと・・・新築でピカピカだし、全面窓の明るい部屋なのですが、「狭っ!」というのが
第一印象です。このBox6.0の部屋は21平米ということなのですが、そんなにあるかな?これで21平米
なら、Box5.0やBox5.5の14平米ってどれくらい狭いのだろうと思います。その後、地下?にBox5.0や
Box5.5の更に半分の広さのS Cap(カプセル シングルルーム)が登場したようです。



ベッドが結構大きいこともあり、余計に部屋が狭く感じるのかもしれません。


テレビは結構大きい。NHKはなし。


電動のロールスクリーンカーテンはリモコンで上下。
夜間、電気を点けてオープンにすると外から丸見えですけど。


セーフティボックスはベッドの下に。


ベッドの下は収納スペースになっています。


冷蔵庫には何も入っていません。
BOX5.0とBOX5.5の部屋には冷蔵庫は設置されていないそうです。


クローゼットにはヘアドライヤーとスリッパ。バスローブはなし。

既に気付かれたかもしれませんが、この部屋にはデスク・テーブルというものがありません。これは
正直、想定外でPCを使用するのに困りましたね。インターネット接続はWifi(無線)で無料、アクセス
スピードは特に不満はなかったです。

バスルームはシャワーのみですが、狭いという感じはありません。



えっ!ドアの付け忘れ?と思うほど、ガラスの仕切りが
開いていて、シャワーを浴びるとお湯が外へ飛び散ります。・

タオルはバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。


アメニティー類は、シャンプー、バスフォーム、歯ブラシ・歯磨き粉、
シャワーキャップ、綿棒、サニタリーバッグ、くしと、前日泊まった
S33コンパクトスクンビットとほぼ同じ。ボディローションだけないですね。

朝食はチェックインの際に、クロワッサン、サンドウィッチ、フルーツなどを選んでと言われまして、
翌朝、レセプション脇の朝食会場に向かいますと・・・

こんなハイスツールのカウンター(これが全て)。
屋外にも2席あり、ここはタバコが吸えるようです。


渡されたのがこれです。コンビニ弁当かと思いました。


量的にもさみしい・・・

ドリンクはコーヒー、紅茶、ミルク、オレンジジュース、水があり、
他にリンゴとションプーが丸ごと、茹で卵が置いてありました。

レセプションスタッフはジーンズにGジャンという珍しいユニフォームで若さとカジュアルさをアピール?
まだ慣れなくてぎこちない面はありますが、全体的に感じは良かったです。

今回泊まったのはBox6.0ですが、Box5.5とBox5.0の部屋も見せてもらいました。Box5,5とBox5.0は
基本的に同じ造りですが、窓が大きいか小さいかの違い。1フロアにBox6.0が1室、Box5.5が9室、
Box5.0が1室あります。

広さは14平米とかなり狭いです。バンコクだとレッドプラネットホテルアソーク(旧チューンホテル)
同じ14平米ですが、それより狭く感じました。ベッドは窓際に寄せられています。テレビの下、壁際に
カウンターが作られており、簡易的なイスもあり。長時間はしんどいですけど、デスクワークは可能、
これがBox6.0との違いですね。あと、冷蔵庫がありません。バスルームも狭いですが、ガラス張りで
ベッドルームからシースルー、シャワーブースの仕切りはBox6.0よりお湯が飛び散らない構造。

私が泊まったBox6.0について言うと、デスクワークが出来ないのが一番困りました。全体的にデザイン
重視なのか、機能性・実用性という面ではちょっと・・・個人的には1泊でしたので、使いづらさより
目新しさの方が勝ち、わりと満足しましたが、連泊となると厳しいかな。若者向けのホテルという感じ
で、2軒隣(=立地はほぼ同じ)のアモラネオラックスイートの方が、もう少し広いし、全室にバスタブ、
館内に小さいながらプール・フィットネスジムもあり、一般受けすると思います。
Sボックス スクンビット ホテルの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSプロンポン駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む