HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
S33 コンパクト スクンビット ホテル
S33 Compact Sukhumvit Hotel
2015年5月宿泊
                                                                                                       
S33コンパクト スクンビット ホテルに1泊しました。デラックス(M)という部屋を予約し、料金は1泊
税・サ・朝食込みで1,398バーツ(約5,046円)。ここは元々ピープイン(Peep Inn)というラブホテル・
モーテルだったのですが、改装後、2011年11月に現在のホテルとしてオープンしています。

ロケーションはスクンビット通りからソイ33を入って5分程度、BTSプロンポン駅からは徒歩7-8分と
微妙な距離です。プロンポンはバンコクで最も日本人の多いエリアなので、周辺には日本食レストラン
をはじめとした日本人向けの店舗が多いです。コンビニは徒歩1分でセブンイレブンあり。

またホテルのある一画もそうですが、このソイ33は、カラオケ店・バー・風俗系エロマッサージ店などが
多く、夜遊びスポットにもなっています。昼間からエロマッサージ店、夕方からは更にカラオケ・バーで
働く女性たちが店前に出ていますので、歩いていると誘惑が多い?ジロジロ見られるのが鬱陶しい?
家族・子供連れ・カップル向けとは言えない通りです。


全60室のこじんまりしたホテルで、部屋はXS、S、M、L、XLの5カテゴリーに分かれています。部屋の
広さでは24平米のスーペリア(S)でも充分だったのですが、画像を見ているとワーキングデスクが
かなり狭そうだったので、その上のデラックス(M)を予約したもの。料金もせいぜい100バーツちょっと
(400円弱)高いだけでしたし。

ダブル(キングサイズベッド)が良かったのですが、何も聞かれずに部屋に入るとツインベッドでした。
しかも灰皿が置いてあって喫煙ルーム?タバコの臭いはしませんでしたが。チェックインしたのが
夜中近く、せいぜい12時間程度の滞在なので、まあいいか。

クイーンサイズでも一人で寝るなら充分な広さ。
寝心地も悪くないです。


テレビチャンネルにはNHKワールド(英語放送)あり。


ワーキングデスクの上にポット、カップ・グラス、
無料のインスタントコーヒー・ティーバッグ。


セーフティボックスに冷蔵庫。冷蔵庫の中は
ミニバーなし、無料の水2本のみ入っています。


バスローブにスリッパ。クローゼットはかなり広いのですが、
ハンガーはバスローブ用を除くとが2つしかなかったです。

続いてバスルーム。バスタブ(湯船)はなく、シャワーのみとなります。

洗面台の下の引出しにヘアドライヤー。
タオルはバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3サイズあり。


シャワーブースは無駄なくらいに広い。


レインシャワーとハンドシャワーの両方あり。お湯の
温度・量も全く問題なく、物を置ける棚もあって使いやすい。


シャンプーとバスフォーム。


アメニティー類は、歯ブラシ・歯磨き粉、ボディローション、ソープ、
シャワーキャップ、綿棒、サニタリーバッグ、クシ。

インターネットアクセスはWifi(無線)で無料。特にストレスなく使用できました。

朝食は卵料理、ハム・ベーコン・ソーセージ、お粥(カオトム)をいくつかの中から選ぶセットメニューに
サラダ・フルーツ、パン・シリアル、ドリンクは簡単なビュッフェ。私は1日だけなので、特に不満はあり
ませんが、何泊もとなると飽きてくるかな。でもこの料金なら朝食が付いているだけでありがたい?






私は全く利用しないのですが、このホテルにはプールやフィットネスジムといった設備はありません。

料金からすれば部屋の質感は相当良いと思います。広さも十分でしたし。ただ、この部屋特有なの
かもしれませんが、北向きで窓が小さいので、結構暗い部屋だったのが不満。あと、同じ一画なのか
不明ですが、夜中の2時過ぎから突然工事(ドリル?)の音が2時間くらい聞こえてきました。

料金に対して、コストパフォーマンスの良いホテルだと思います。但し、家族・子供連れやカップルは
避けるがベター。朝食会場でも感じましたが、場所柄、日本人男性客の比率がかなり高そうです。
S33コンパクトスクンビットホテルの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む