HOME
バンコク
ロングラタナ エグゼクティブ レジデンス
Rongratana Executive Residence
2011年5月宿泊
                                                                                                       
ロングラタナ エグゼクティブ レジデンス(Rongratana Executive Residence)に3泊しました。3泊で1泊
無料というプロモーションで、デラックス・スタジオ(50平米)という部屋を予約して、1泊あたり税・サ・
朝食込みで約74ドル(約2,250バーツ)だったのですが、1ベッドルーム(60平米)にアップグレードされま
した。この料金ならかなりお得感があり、満足度大でした。

このロングラタナ エグゼクティブ レジデンスは2009年後半にオープンしたようですが、短期の旅行者
向けの予約サイトで見かけるようになったのは今年になってからでしょうか?建物は7階建で全22室の
小さな高級サービスアパートメントです。

ロケーションはランスアン通り、ヴィラマーケットの入っているミレニアビルディングに隣接しており、
BTSラチャダムリ駅に向かう道をはさんで隣がメイフェア マリオット エグゼクティブ アパートメント
ランスアン通りをはさんで斜め前にナチュラル ヴィル、その隣がセンターポイント ランスアンetc この
あたりはサービスアパート銀座です。BTSはシーロム線ラーチャダムリ駅が徒歩5分、スクンビット線
のチットロム駅も少し遠いですが徒歩圏内で9-10分です。隣のヴィラマーケット(スーパー)は7-22時
で営業していますが、コンビニは徒歩4分ほど離れています(ケープハウス レジデンスの前)。

部屋はまだ新しくてきれいで(細かいところで多少粗が見えるところもありますが)、サービスアパート
にしては、結構デザインに凝った内装・調度品です。室内にキャンドルも置いてありました。ただ1ベッド
ルームという大きさの部屋で窓が一面(一方向)しかないので、とても明るいという感じではないです。

テレビ台は中国のアンティーク調家具?

リビングルームには簡易キッチンもあり、食器類・調理器具・電子レンジ・炊飯器・コーヒーメーカー・
トースターなどが置いてあります。






バスルームはバスタブあり、独立したシャワーブースはなしです。バスタブの所にはハンドシャワーに
加えてレインシャワーも付いています。バスタブはかなり大きく快適で、お湯の温度・量も問題はありま
せんでしたが、排水はあまり良くないです(但し、浴槽なので外に水があふれだすということはありませ
ん)。トイレには手動式(ホース式)のウォシュレットも付いています。バスルームも細部で多少こだわ
り?変わった?構造の部分があるのですが、お湯の温度と量の調節をするハンドル等、ちょっと使い
方が分かりずらい点もあります。



バスタブにお湯を張る場合、こんな感じでお湯が出てきます。

朝食は1階のランスアン通りに面したカフェの他、部屋に運んでもらうことも可能です。内容はこの規模
のサービスアパートですからビュッフェ式ではなく、ジュース、コーヒーor紅茶、コーンフレークorご飯
類、ハム・ベーコン・ソーセージ、卵料理など2者択一もしくはいくつかの中から選んで注文する方式で
簡素なものです。

インターネット接続は無線(Wifi)で無料です。日本のようにはいきませんが、それほどストレスもなく使
用出来ました。他にエレベーターはカードキーがないと作動しないのですが、ここは上りだけではなく
下りもカードキーがないと動きませんので、ちょっと面倒ですね。

ランスアンという場所は都心にありながら、どこの繁華街へ行くにも徒歩圏内ではないので、短期の
旅行者にはあまり人気がない宿泊エリアだと思います。私自身は好きなエリアですが・・・この立地の
評価はそれぞれだと思いますが、現在も出ている3日で1泊無料のキャンペーン料金はこのサービス
アパートのグレード感からすればかなりお得だと感じます。さすがに通常料金、つまり今回の1.5倍の
料金(≒110ドル、3,400バーツ/泊)だと泊まらないと思いますが・・・
ロングラタナ エグゼクティブ レジデンスの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSラチャダムリ駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む