HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
ラディソン ブルー プラザ バンコク
Radisson Blu Plaza Bangkok
2014年5月宿泊
                                                                                                       
今月オープンしたばかりのラディソン ブル プラザ バンコク(Radisson Blu Plaza Bangkok)に3泊
しました。デラックスという部屋を予約、1泊税・サ込・朝食なしで約10,700円(約3,420バーツ)、それに
1泊につき500バーツのミールクレジットが付いていました。

「ラディソン ブルー」ブランドは旧ラディソンSAS、スカンジナビア航空(SAS)が撤退してから、ブランド
名もラディソンブルに変更されました。ラディソン、パークプラザ、パークインなどのブランドを持つ
カールソン・レジドールホテルズが運営する高級ホテルブランド。

後からメールで来た満足度調査を見る限り、ソフィテル、ルネッサンス、マリオット、ル・メリディアン、
シェラトン、ウェスティン、ハイアット、ヒルトンなどを競合として考えているようです。これらと比べると
ラディソンはちょっと知名度・ネームバリューで落ちるというか・・・私がそう思っているだけ?

ロケーションはスクンビット通り沿いでソイ27の入口にあります(エントランスはソイ25とソイ27の間)。
最寄のMRTスクンビット駅が徒歩4分、BTSアソーク駅は5-6分、またBTSプロンポン駅も10分程度と
徒歩圏内、ゴーゴーバーの並ぶソイカウボーイも4分です。コンビニは徒歩1分でファミリーマート、
スーパーマーケットはソイ23の角、ジャスミンシティの地下にあるマックスバリュー・タンチャイ(24時間
営業)が徒歩2分です。立地はかなり良いと言えます。






部屋は15階でした。デラックスルームとグランドデラックスルームは基本同じですが、前者が15階以下
後者が16階以上になります。部屋の内装・デザインは特に奇をてらった感じもなく、良くも悪くも普通
です。広さは36平米、これ位あるとやはり余裕がありますね。





ベッドのマットレスはふかふかではないですが、かなり良い感じ。
リネン類の質も高く、寝心地はかなり良かったです。
このホテルで一番良かった点を挙げるなら、ベッドですね。

高級ホテル・5つ星ホテルと言われるところは、ベッドの
寝心地はさすが違うなって思うことが多いです。




テレビチャンネルにはNHKワールド(英語放送)、
NHKワールドプレミアム(日本語放送)あり。


15階の北向きの部屋でした。




インターネット接続はWifi(無線)で無料。
アクセススピードは結構快適でした。


クローゼットにバスローブとアイロン台。


その隣にセーフティボックス、アイロン、スリッパ。

バスルームはバスタブと独立したシャワーブース(ハンドシャワー&レインシャワー)の両方あります。
バスタブは幅が狭いとは言いませんが、それほど広くもないので、お湯を張ると結構早く溜まります。



ベッドルームとの間はガラス張りのシースルータイプ。
電動で上下するスクリーンカーテンで隠すことも出来ます。


お湯の温度は問題なし、量は使用上問題はないですが、
もう少し勢いよく出てくれたら、ありがたいなあというレベル。

トイレにホース式のウォシュレットがありませんでした。
(壁にホースを取り付ける水道管は来ていましたが)




アメニティー類は普通ですが、高級ホテルとしてはちょっと寂しい?

朝食は2階の「TWENTY SEVEN BITES」にてビュッフェスタイル。料金は690バーツ++の813バーツと
かなりお高め。予約に1泊500バーツのミールクレジットが付いていたので、支払いは313バーツ。
まだオープンしたてで宿泊客が少ないのか、この朝食会場もかなり空いていました。

料理がいくつかの島に結構離れて置いてあるので、品数が一見少なそうに見えましたが、かなり
バラエティにも富んでいたと思います。寿司、茶碗蒸し、餃子2種類、魚の照り焼き、味噌汁、漬物・・・
特に日本食が充実していたような。プロンポンにも近いので、やはり日本人もターゲットとして意識して
いるのでしょうか。



ど〜んと、でかいモモ肉の生ハム?が置いてありました。














私はチーズが好きで、最後にゆっくり頂くのですが、ここは
エダム、エメンタール、カッテージ、レバニーズ、ソフトクリーム、
ブリー、ゴルゴンゾーラとなんと7種類も置いてありました。

またシリアル用?ドライフルーツ、ナッツ類もいろいろありましたね。

プールとフィットネスセンター(ジム)は6階にあります。



全300室近いホテルのプールとしてはかなり小さいのでは?


向こう側は、プールサイドバー。







高級ホテルでは定番のターンダウンサービスはなかったですね。不在ならいいのですが、在室中で
くつろいでいる時に来られると邪魔と思ってしまうので、個人的にはいらないですけど。

スタッフのホスピタリティーに特別感はなく、まあ普通です。立地面も含めて、総合的に満足度は
かなり高いです。朝食の差額負担を加えると1泊約3,700バーツ、日本円なら12,000円程度ですけど、
バンコクのホテルとしては結構高いので、これくらい出せば、この程度のクオリティーは当然と言えば
当然かも。立地的には日本人向け・人気になりそうな印象です(特に出張・ビジネス客)。

立地や価格帯から一番の競合はグランドミレニアムスクンビットかな?外観はグランドミレニアムの
方が独創的、立地もグランドミレニアムの方が駅からは若干近いですが、プロンポンに近い分、私には
ラディソンの方が便利です。ロビーの広さ・高級感はラディソン、部屋はいい勝負ですが、ラディソンは
L字型のソファ、グランドミレニアムは一人用のイス型ソファ。あとグランドミレニアムはスタンダードな
部屋だとネット接続(Wifi)が有料だったと思います。個人的にはラディソンの方が良いかなあ・・・
ラディソン ブルー プラザ バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSアソーク駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む