HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
プラソ アット ラチャダー12 ホテル
Praso@Ratchada 12 Hotel
2018年6月宿泊
                                                                                                       
プラソ@ラチャダー12(Praso@Ratchada 12)に1泊しました。スーペリアルームという部屋を予約、
料金は1泊税・サ・朝食込で4,545円(約1,332バーツ)。
 
ロケーションはソイ・ラチャダー12、MRTフアイクワン駅2番出口から徒歩6分です。コンビニは
ラチャダーピセーク通りからソイ12に入ってすぐ、ホテルから徒歩1〜2分のところにセブン
イレブンがありますが、ソイ(路地)に面しておらず、駐車場と周りをレストランが囲んだ一画に
少し入った所なので、見逃してしまいそうです。
 
ホテルは8階建て、全136室とそれほど規模は大きくないのですが、大型観光バスが停まって
いまして、宿泊客の多くは中国人団体ツアー客という印象でした。


部屋は角部屋の702号室。チェックイン時には何も言われませんでしたが、避難経路図で
見る限り、予約したスーペリアルーム(32平米)ではなく、デラックスルーム(35平米)に
アップグレードされたのではないかと思います。
 
約3年前にオープンしたのですが、まだきれいですし、料金のわりに安っぽさもありません。
広さもゆったりしており、角部屋ということで二方向に窓があってとても明るく、居心地の良い
部屋でした。





デイベッド風のソファでゴロゴロ出来て良かったです。


デスクの真ん前にテレビというのはどうかと思いますが・・・
テレビチャンネルにNHKはありませんでした。

Wifiのアクセススピードに大きな不満はなし。


ポットに無料の水、インスタントコーヒー等。
冷蔵庫にミニバーは入っていません。


小さなバルコニーがありましたが、ドアに鍵が掛けられていて
外には出られませんでした。


クローゼットにはセーフティボックス、懐中電灯、サンダル。

バスルームはシャワーのみ。お湯の温度・水圧(量)は特に問題ありませんでした。

洗面台の横に固定式のヘアドライヤー。


トイレにホース式(ハンド式)のウォシュレットはありました。




バスジェル、ハンドソープ、コンディショニングシャンプー、シャワー
キャップ。ハンドソープのアメニティグッズって珍しいですね。

タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

朝食はビュッフェスタイルですが、料理の品数は少ないです。またソーセージ1種類を除いて
肉・魚料理というのものがなく、いかにもお金掛けてないなあという内容でした。料金が料金なので
仕方ないでしょうか。



個人的にはサラダ(生野菜)があったので良かったです。


ジュースもかなり安っぽい味でした。

プールとフィットネスジムは2階の朝食会場横にありますが、どちらもかなり小さいです。
でもこの価格帯のホテルなら、プールやジムがあるだけでも充分でしょう。



フィットネスジムはマシンが4台だけでした。
利用している人がいたので、画像は2台ですが。

客室内を含め、館内には中国語で○○禁止、罰金XXバーツと書かれた貼り紙がやたらと
たくさんありました。ドリアン・マンゴスチンの持ち込みや喫煙ならまだ分かりますが、廊下の
非常ベル(火災報知器)を触るな、罰金1万バーツ・・・そこまでする必要があるんですね。


料金からすれば部屋の内容はかなり良いのですが、騒がしい中国人団体客だらけというのが
マイナスポイント。朝食会場でもほぼ全員中国人という感じでしたが、インド系の男性が1人だけ
いました。彼は彼で大声で電話していて、マナーのレベルは大差ないですけど。
 
朝食会場以外、客室内で過ごしている限りでは、他の客の話し声・騒音などは気になりません
でした。立地も悪くないし、ラチャダーピセーク通りでお手頃なホテルを探しているなら、悪くない
選択肢だと思います。
プラソ アット ラチャダー12 ホテル バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
MRTホイクアン駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む