HOME
バンコク
ノボテル バンコク プラチナム プラトゥーナム
Novotel Bangkok Platinum
2012年2月宿泊
                                                                                                       
昨年末にオープンしたばかりのノボテル バンコク プラティナム(Novotel Bangkok Platinum)に2泊
しました。アコーのスーパーセール時に予約し、「スーペリア」が1泊税・サ込・朝食なしで1,992バーツ
(約5,000円)でした。

ロケーションはペッブリー通りとラチャダムリ通り(ラチャプラロップ通り)の交差点、いわゆるプラトゥー
ナムの交差点、プラティナム・ファッションモール新館の上層階になります。下のプラチナム・ファッショ
ンモールをはじめ、バイヨーク周辺のプラトゥーナム市場、パンティッププラザ、セントラルワールド、
BIG-Cなど買い物・ショッピングには非常に便利な立地です。但し、BTSまではチットロム駅が徒歩
10分、サイアム駅・ラチャテウィー駅が約15分程度と結構遠いです。またエアポートレールリンクの
ラチャプラロップ駅が徒歩10分程度です。


チェックイン/チェックアウトをするロビーは6階にあり、各客室等へ行くにはエレベーターを6階で乗り換
える必要があります。尚、客室へ行くエレベーターの利用にカードキーは必要ありません。チェックイン
後、レセプションのスタッフが部屋まで案内してくれました。

妙に広い廊下でした。

通された部屋は北東の角部屋で、眼下にプラトゥーナムの交差点が見えます。



北の方を望むと、すぐ手前にアマリ・ウォーターゲートホテル
その向こうにバイヨークスカイホテル(バイヨーク2)が見えます。

部屋は長方形ではなく台形のような形状でした。某旅行会社のサイトによるとスーペリアは25平米の
ようですが、それほど狭さは感じなかったです。ただクローゼットは狭かった(小さかった)ですね。
セーフティボックスもクローゼットの中ではなく、カバン置き場の下にありました。






全体的なデザイン・内装や使用されている調度品・部材はプルンチットシーロムのノボテルと似てい
ますが、この2軒とはオーナーが違う為か、ちょっと異なる部分もあります。一番違うのはベッドの質で
すね。こちらのノボテル バンコク プラティナムのベッドの方がかなり寝心地は良いです。個人的には
ベッドの寝心地が良いとホテルの評価がかなりアップします。

バスルームはバスタブなしで、シャワーのみです。シャワーブースはプルンチットやシーロムと違って
ドアがあって完全に密閉されていました。タイミングによりお湯が熱くなるまで結構時間がかかることが
ありましたし、もう少しお湯の量というか水圧が強かったらうれしいかなと感じました。あと、私はハンド
シャワー派なのですが、お湯(水)を止めると切り替えがレインシャワーに戻り、お湯(水)を出さないと
ハンドシャワーに切り替え出来ないのがめんどくさかったです。またバスルーム内にあるトイレにすり
ガラスのドアがあるのはプルンチットやシーロムと同じです(これは2人で泊まる場合はいいですね)。
トイレにはホース式(手動式)のウォシュレットは付いています。




他に気付いた点としては、クローゼットの中にアイロンとアイロン台が常備されていました。

朝食はこれといって特筆することはないのですが、ビュッフェスタイルで品数もそれなりにありますし、
味も格別というわけではないですが、普通に美味しくて、不満もありません。席数は結構ある感じでし
たし、屋外のテラス席もあり、ここで喫煙することも可能です。

インターネット接続は部屋に設置されたLANケーブル(Wifi/ワイヤレスも可能だと思います)で無料で
す。今まで泊まったバンコクのホテルの中で一番アクセススピードが速かったルネッサンス ラチャプ
ラソンと同じドコモインタータッチ社のサービスだったので期待したのですが、そこまでは速くなかった
ですし、時間帯によってはちょっとストレスを感じることもありました。

部屋を含めてホテル自体は結構気に入りました。ただ立地がBTSの駅からちょっと遠い上に、周辺は
渋滞も多いので、何日も泊まるのは遠慮したいですが、セントラルワールドやプラトゥーナムあたりを
散策する拠点として1-2日泊まるのは良いなあと思いました。
ノボテル バンコク プラティナム プラトゥーナムの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
パンティッププラザ周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む