HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
ナライ ホテル バンコク
Narai Hotel
2017年4月宿泊
                                                                                                       
ナライホテル(Narai Hotel)に1泊しました。スーペリアという部屋を予約、料金は1泊税・サ込み、
朝食なしで1,250バーツ(約4,006円)。
 
ロケーションはシーロム通りの西寄り、BTSサラデーン駅やMRTシーロム駅周辺ほど繁華街ではない
ですが、周りにレストランやマッサージ店などはたくさんあります。最寄り駅はBTSチョンノンシー駅で
徒歩10分と少し遠いです。コンビニは徒歩3分ほどでセブンイレブンあり。




部屋は511号室、予約したのはスーペリアルームですが、後からホテルのウェブサイトを見ると
アサインされたのは一番安いスタンダードルームと思われます。どちらも広さは28平米ですが。
シンプルで少し殺風景ですが、床のフローリングも新しく、清潔で不満はありません。



ベッドのマットレスやリネン類の質は、正直あまり良いとは・・・




本当に何もないシンプルなワーキングデスク。
広いし、目の前に電源コンセントがあり、使いやすかったです。
Wifiも特にストレスなく利用出来ました。


テレビチャンネルにはNHKワールド(英語放送)と
NHKワールドプレミアム(日本語放送)あり。


無料の水、インスタントコーヒー、電気ポット。
冷蔵庫にはミニバーは入っていません。
その下にスリッパが置いてありました。


クローゼットにはセーフティボックスとバスローブ。
このクラスのホテルでバスローブを置いているとは
思いませんでした。

敢えて不満を言うとすれば、防音性です。隣の部屋や廊下からの声がかなり聞こえてきました。
 
バスルームも清潔ではあるのですが、かなり殺風景で、ライトが暗いこともあり、寂しさも感じます。
スーペリアルームはシャワーのみのようですが、スタンダードルームはバスタブあり。当方が日本人
ということで、バスタブ有りのスタンダードルームをあえてアサインしたのかもしれません。トイレには
ホース式のウォシュレットはありません。今回に限っては、これがないのがつらかったです。



お湯の温度は問題ないですが、水圧がもう少しあればというレベル。


シャンプー兼シャワージェルとハンドソープ。


シャワーキャップ、コットンバッズ(綿棒)、サニタリーバッグ。


タオル類も3サイズ置いてありました。

プールやフィットネスジムといった設備は2階にあります。






朝食は付いていなかったので食べていません。
 
ベッド脇のテーブルに「ホテルの外にいるタクシーはホテルとは関係ない」とのワーニングの紙が
置かれていました。ここに限らず、ホテル前にたむろしているのはロクでもないタクシーです。


料金は安いのですが、1969年開業の老舗ホテルでもあり、スタッフはきちんと教育されています。
関わったのは数人ですが、皆さん、プロフェッショナルとして仕事をされていると感じました。
 
立地はあまり良いとは言えませんが、料金のわりに悪くなかった。というより、他に1,250バーツで
泊まれるホテルを考えると、部屋の内容や館内設備などかなり良かったのではないかと思います。
また老舗で知名度が高いので、タクシーにイチイチ場所を説明する必要がないのが良かったです。
タニヤやパッポンなどシーロム近辺が目当てで、お手頃料金のホテルを探している方にとって、
1泊千バーツ台半ばまでなら充分選択肢としてありだと思います。
ナライホテルの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSチョンノンシー駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む