HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
ロハススイートスクンビット バイ スーパーホテル タイランド
Lohas Suites Sukhumvit by SUPERHOTEL Thailand
2013年11月宿泊
                                                                                                       
ロハススイーツスクンビット バイ スーパーホテル(Lohas Suites Sukhumvit by SUPERHOTEL)に1泊
しました。ここにはアマリレジンデンススクンビット時代、約2年8ヶ月前に一度泊まったことがあります。
エグゼクティブスイート(旧スタジオデラックス)という部屋を予約、料金は1泊税・サ込・朝食なしで
約59ドル(約1,850バーツ)でした。

ロケーションはスクンビット・ソイ2の一番奥の方、スクンビット通りから徒歩7-8分、BTSプルンチット駅
から10-11分、スクンビット通り近くまではトゥクトゥクのサービスがあり、電話をすれば迎えにも来て
くれます(24時間サービス)。またソイ4側の裏口から出れば、ソイ4とソイ6経由して、BTSナナ駅まで
徒歩8-9分と、こちらの方がプルンチット駅より近いです。ミニマートはタワー1の2階にありますが、
コンビニは裏口からソイ4に出て、徒歩2分ほどでセブンイレブンがあります。



レセプション(フロント)横で、お好みの枕が選べるのは、日本の
スーパーホテルと同じ(選ばなくても、部屋に枕はあります)。

エグゼクティブスイートはいわゆるスタジオタイプの部屋、一番スタンダードな部屋ですが、広さは
40-45平米とゆったりしています。改装後にアマリレジデンスとしてのオープンから約3年、ピカピカでは
ありませんが、まだまだきれいです。但し、天井が若干低いような。

部屋に入ると、まずはキッチンスペース。大型の冷蔵庫、電子レンジ、トースター、ポット、IHコンロ、
調理器具や皿・カトラリー類も揃っており、自炊も可能。

乾燥機能付き洗濯機も設置してあります。今回はこれが
目当てで予約しました。小袋に入った洗剤もありました。

その先がベッドルームのスペース。

英語と日本語の違いはありますが、日本のスーパーホテルと同じ。


前回泊まったタワー2の1ベッドルームタイプの部屋は窓が小さめでしたが、
今回のタワー1の部屋は窓も大きく、北向きながら、明るい部屋でした。


ベッド脇には読書灯もあり。




ワーキングデスク(作業デスク)も広くて使いやすい。

インターネット接続はWifi(無線)で無料。
夜は利用者が多いのか、多少遅かったですが、タイのホテル・
サービスアパートとしては、総じてアクセススピードは快適な方です。


テレビチャンネルはNHKワールドプレミアム(日本語放送)に加え、
日本のNHKと民放キー局がリアルタイムで視聴できます。

クローゼットにはセーフティーボックス、バスローブ、アイロン・アイロン台、懐中電灯。スリッパは
後から持ってきてくれました(こちらから要求したわけではなく)。




続いてバスルーム。バスタブあり、独立したシャワーブースなしです。以前と変わったのは、日本の
ものと同じではないですが、トイレにウォシュレットが付いた点です。



昔ながらのホース式(手動式)のウォシュレットも付いています。


お湯の温度・量も問題なし。


歯ブラシ・歯磨き粉、髭剃りセットもあり。


シャワージェル(ボディソープ)とシャンプー&コンディショナーも
ポンプ式の大きめのボトルになり、使いやすくなりました。

朝食なしの予約なので、別途支払って食べてみます。250バーツですが、珍しく朝食会場のレストラン
で現金払い。ビュッフェスタイルで料理の数はかなり少なめですが、おいしく頂きました。







最近よく名前を聞く、マッサマンカレーがあったので、取ってみました。
マッサマンとは認識してなかったけど、何度も食べたことがある味でした・・・

タワー1の最上階(屋上)にプール、ジム、ジャグジー、ルーフガーデンがあります。プールはかなり
小さめですね。












洗濯機が故障(蓋が閉まらない)していたのですが、すぐに来てくれ、直してくれました。タイでは、まず
来るのが遅い、来ても役立たず、なんてことも多いですが、予想外に早く解決し感動。前回、アマリ
時代に泊まった際は、レセプション、ハウスキーピングなどのスタッフにあまり良い印象がなかったの
ですが、今回ロハススイート(スーパーホテル)になったからか分りませんが、印象アップ。

日本のテレビ放送が見られたり(インターネット技術を利用している?ので、止まったりしますが)、
ウォシュレットを付けたり、日本のスーパーホテルが運営を請け負うようになって、特に日本人向けの
サービスが付加・改善されていると思いました。

惜しいのは、やはり立地なんですよね。24時間トゥクトゥクのサービスがあるといってもちょっとめんど
くさい、歩くにしても、今の時期は比較的涼しいので良いですが、暑い時期は厳しいです。まあ立地が
良かったら、こんな料金では泊まれないでしょうけど・・・特に日本人には快適・満足度が高く、人気に
なると思います。
ロハス レジデンス スクンビットの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル

ロハス レジデンス スクンビット 3回目の宿泊記
ロハス レジデンス スクンビット1回目の宿泊記

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む