HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
アイビス バンコク サートーン
Ibis Bangkok Sathorn
2015年9月宿泊
                                                                                                       
イビスバンコクサトーン(Ibis Bangkok Sathorn)に1泊しました。スタンダード(ダブルベッド)という
部屋を予約し、料金は1泊税・サ込・朝食なしで847バーツ(3,147円)。かなり以前にアコーホテルズの
ウェブサイトで直接予約したのですが、予約直後に代金決済したのに、7月にも再度クレジットカードに
請求してきました。アコーホテルズの日本のカスタマーサービスに電話したら、「自分で直接ホテルに
コンタクトしろ」という糞な対応。クレジットカード会社に電話して再請求分をキャンセルしましたけどね。
 
バンコクに4軒あるイビスの中でいつも一番安い料金で出ており、立地的に一番人気がないのでしょう。
ロケーションはラーマ4世通りからソイ・ンガームデュプリーという路地を入っていったところ、古くからの
安宿として有名なマレーシアホテルの前。MRTルンピニー駅は徒歩8分程度、思っていたほど遠く
なかったです。道を挟んで隣にコンビニ(セブンイレブン)あり。




MRTルンピニー駅、MRTシーロム駅、BTSサラデーン駅、BTSチョンノンシー駅と巡回する無料の
トゥクトゥクサービスあり。月曜日が7:30-15:30、火〜金が7:30-21:30、土日が9:00-17:00の1時間毎。
 
部屋は18平米とバンコクのホテルとすれば狭いですが、香港やシンガポールのホテルに慣れていると
充分と感じます。過去に泊まったバンコク2軒、シンガポール、香港のイビスと基本的にデザインは同じ
なので、個人的に見慣れた間取り、目新しさは全くないですが、嫌いではありません。
 
シンプルと言うかちょっと殺風景な印象もありますが、2008年開業のホテルにしては傷みもほとんど
なく、非常にきれい・清潔でした。メンテナンスがきちんとされているんでしょうね。



バンコクのイビスは全て同じオーナーですが、ベッドは
バジェットホテルにはもったいないくらいの寝心地の良さ。




イビスではお馴染みの窓に向かったワーキングデスクとベンチシート。


テレビチャンネルにNHKワールド(英語放送)あり。


幅の狭いクローゼット。中はセーフティボックスと懐中電灯。
冷蔵庫の中は無料のドリンキングウォーター2本。


ポットと無料のインスタントコーヒー・紅茶。

バスルームも狭いですし、こちらも他のイビスとほぼ同じデザイン。



ハンドソープとドライヤー。


シャワーキャップとコップ。
タオルはバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。


三角形のバスルーム、ハンドシャワーのみ、
お湯の温度・量は問題なかったです。


シャワージェル兼シャンプー(ハンドソープと同じ?)の
ディスペンサーがあるだけなので、女性や神経質な方は
自前のものを持って行った方が良いと思います。

インターネット接続はWifi(無線)で無料なのですが、利用者が多いと思われる夜間は、途中で切れたり
繋がってもアクセススピードが酷く遅かったり、相当ストレスを感じるネット環境。深夜〜早朝はそんな
酷くはなかったですが。ケーブルは置いてなかったですが、LANポートもありました。
 
朝食は付いていなかったので、別途払って食べてみました。ビュッフェスタイルで料金は210バーツ++
の247バーツ。料理の数が多いわけではありませんが、まんべんなく基本は押さえている感じで、
料金に対しては悪くない内容。










プールやフィットネスジムといった館内設備はありません。
 
立地は予想していたより悪くなかったし、今回はプロモーションのかなり安い料金だったので、部屋の
清潔さからすればかなりコストパフォーマンスは良かったです。通常料金の1泊1,000-1.200バーツ程度
でも経済的ホテルとして悪くないと思います。ただネット環境だけは何とかして欲しいですけど。
イビス バンコク サトーンの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
MRTルンピニー駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む