HOME
バンコク
アイビス バンコク ナナ(現 イビス バンコク スクンビット4)
Ibis Bangkok Nana
2013年5月宿泊
                                                                                                       
イビス バンコク ナナ(Ibis Bangkok Nana)に1泊しました。スタンダード(ダブル)という部屋を予約、
料金はスーパーセール?だったかな、プロモーション時だったので、税・サ込・朝食なしで989バーツ
(約3,200円)と通常より安かったです。このアコー系のバジェットホテル(経済的ホテル)は、基本的に
部屋はスタンダードのみで、ダブルベッド1台かシングルベッド2台(ツイン)の選択になります。

ロケーションはスクンビット通りからソイ4(ソイ・ナナ)に入って徒歩5-6分、BTSナナ駅はソイ6経由で
徒歩7-8分、ナナプラザは徒歩4-5分、コンビニは徒歩1-2分でセブンイレブンあり、また、BTSナナ駅
まではソンテウで送ってくれるサービスもあります(平日8-17時、土日8-20時)。ソイ4にはナナプラザ
のゴーゴーバーや周辺を含めてバービアが多く、夜の繁華街・ナイトスポットなので、特に夜遊びには
便利な立地です。ダーウィン バンコクの空き地をはさんですぐ先、オムニタワーの手前です。


部屋は20平米と狭いです。オープンしてからもう4年くらい経つのでしょうか?そのわりには、まだまだ
きれいです。「イビス」は世界的にチェーン展開するホテルブランドなので、内装は規格化されていて、
どこもほとんど同じなので、良くも悪くもホテルにチェックインする前から想像できます。

ベッドは少し高くなっていて、下にスペースがあり、
カバン・スーツケースなどを置けるようになっています。




クローゼットは幅が狭いです。中はハンガー、セーフティボックス、
懐中電灯くらい。冷蔵庫には無料のドリンキングウォーターのみ、
ミニバーはないので、自分で買ってきたものを入れられます。


テレビのチャンネルはこれでもかというほどたくさんありますが、NHKは
ワールド(英語放送)のみでワールドプレミアム(日本語放送)はなし。

バスルームも狭く、トイレットーペーパーは洗面台の下に設置してある等、設計に苦心した感じです。
トイレ・洗面台はそれほど気になりませんでしたが、三角形をしたシャワーブースは狭くて使い難い
です。



シャワーブースはハンドシャワーのみ。お湯の温度・量や排水は
問題ありませんでしたが、ガラスドアの端に付いているゴムシール
の密閉性が良くなく、下から水が漏れ、トイレの方が水浸しに。


アメニティーはバスルーム内にシャワージェル(ボディソープ)兼
シャンプー、洗面台のところにハンドソープのサーバーがあるのみ。
これがイビススタイルです。他にシャワーキャップだけありました。

朝食は別途払って食べてみました。料金は税・サ込で249バーツ。ビュッフェ式ですが、卵料理は出来
合いのものですし(目玉焼きとスクランブルエッグがありました)、全体的な品数も多くはないですが、
想像していたほど少なくもなかったです。先日、泊まったイビスバンコクサイアムより、品数は大分
多かったです(料金は同じ)。また席数も多く、席間もゆったりしていました。






以前有料だったインターネット接続(Wifi)は現在無料になっています。無料になって、利用する人数が
多くなった為か、夜〜深夜は何度かトライしましたが、全くアクセス出来ませんでした。早朝〜朝には
使えましたけど・・・

他にエレベーター前の部屋だったからかもしれませんが、廊下からの音が結構聞こえてきました。
隣はいたのか分りませんが、特に音は聞こえてきませんでした。

またこのホテルは全館禁煙です。全館禁煙のホテルは今時珍しくもないですが、チェックイン時に
もしタバコを吸ったら罰金だったかな(私はタバコを吸わないので、ほとんど読みませんでしたけど)、
そんな紙にサインさせられました。今まで隠れて吸う人が、かなりいたのかもしれませんね。

立地はそれほど悪くないし、部屋も清潔できれいなので、最初から「アイビス(Ibis)」はこんなものと
理解していれば、バジェットホテル(経済的ホテル)としては悪くないと思いました。但し、個人的には
インターネットのインフラの悪さにはちょっと困ってしまうので、次回はないかなあ・・・あってもやはり
1泊だけでしょうか。
アイビス バンコク スクンビット4の空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む