HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
FXホテル メトロリンク マッカサン
FX Hotel Metrolink Makkasan
2017年1月宿泊
                                                                                                       
FXホテル メトロリンク マッカサン(FX Hotel Metrolink Makkasan)に1泊というか、深夜便での帰国
までの半日を過ごしました。荷物置き場兼シャワー目的でスーペリアルームを予約、料金は1泊税・
サ込、朝食なしで3,699円(約1,288バーツ)でした。
 
ロケーションはペッブリー通りとアソーク・ディンデーン通りを結ぶL字型の路地。MRTペッチャブリー駅
から徒歩2分、エアポートリンクのマッカサン駅から徒歩5〜6分です。隣にマッサージ店があるくらいで
周辺には何もありません。コンビニはペッチャブリー通りのDヴァリーエクスプレスマッカサンに入って
いるセブンイレブンが徒歩3〜4分。


部屋は604号室。思っていた以上に清潔な印象です。広さは22平米とのことですが、狭いという感じは
なかったです。家具・調度品が少ないせいか、多少殺風景かな。



窓からは隣の建物の壁ビュー。窓の密閉性が少し悪く
近くを通るタイ国鉄の列車の走行音・汽笛がよく聞こえてきました。


ベッドのマットレスは普通ですが、リネン類の質は悪くない。


テレビチャンネルにはNHKワールド(英語放送)あり。


ワーキングデスクには電気ポット、グラス・カップ、無料の
インスタントコーヒー・紅茶が置いてあるので、ちょっと狭いです。


クローゼットにはセーフティボックス、ヘアドライヤー、
それにバスローブとスリッパまであります。

冷蔵庫にミニバーはなく、無料の水のみ入っていました。

インターネット接続はWifiで無料、アクセススピードは昼〜夕方が快適、夜は多少遅かった。
 
バスルームはかなり狭くて、ライトも暗いです。





シャワーブースにはちゃんとガラスの扉があります。
お湯の温度も量(水圧)も全く問題なく、かなりの勢いで出ます。


アメニティー類はコンディショニングシャンプー、フォームバス、
ボディローション、石鹸、シャワーキャップ、サニタリーバッグ。

タオル類も何とバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルと3サイズあり。

館内設備としてはプールとフィットネスセンター(ジム)があるようです。このホテルにそんなもの
あるはずないと思い込んでいたので、全くのノーチェックでした。
 
わずか9時間程度の滞在(ホテルの部屋にいたのは3時間位)でしたが、こんなクラスのホテルなのに
バスローブやスリッパ、タオルも3サイズあるし、ベッドのリネン類も悪くない。少し見くびっていました。
以前泊まった近くのDヴァリー エクスプレス マッカサンと比べると、圧倒的にこちらのFXホテルの勝ち
ですね。料金も多少高いようですけど、そこまで差があるわけではないです。
 
基本的にはエアポートレールリンクを利用してスワンナプーム空港へのアクセスに便利という理由で
ここを予約すると思いますが、ペッブリー駅まで徒歩2分、MRTに乗って一駅でスクンビット駅
(アソーク)という、考えようによっては便利な立地でもあります。
 
敢えて不満を言うとすると、周りに何もない、ベッドルームもバスルームもライトが少し暗くてわびしさを
感じることでしょうか。シンガポールのフラマホテルがマネジメントを請け負っているからでしょうか、
安い料金にしては、かなりちゃんとしたホテルでした。
FXホテル メトロリンク マッカサン バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
エアポートレールリンク(ARL)マッカサン駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む