HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク
DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok
2014年11月宿泊
                                                                                                       
ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)に1泊
しました。一番スタンダードなキング ゲストルームという部屋を予約、料金は税・サ込み・朝食なしで
1泊2,648バーツ(約8,800円)でした。タイのヒルトン系ホテルが半額セールというのをやっていたので、
思わず予約したもの。キャンセル自由といった高い料金(タリフ?)からの半額なので、日頃出ている
割引料金に比べると、2-30%安い程度ですが。

「ダブルツリー」は、ヒルトンからレストラン・会議施設などを少なくした弟分的なセカンドブランド、
マリオットのコートヤードやシェラトン(スターウッド)のフォーポイントと同じような位置付けでしょうか。
バンコクですと、中の上くらいのイメージ。

ロケーションはスクンビット・ソイ26を入って200メートルほど、BTSプロンポン駅まで徒歩4-5分という
便利な立地。旧インペリアル・タラホテルの建物を改装して、昨年4月にオープンしたホテルです。
裏手にあるヒルトン スクンビット バンコクの敷地を通り抜けて、ソイ24側にも出られます。

プロンポン周辺はバンコクで日本人が最も多いエリアなので、日本食レストラン・居酒屋をはじめ、
日本人向けの店が非常に多いです。主に日本人をターゲットにするH系・風俗系マッサージ店も
目立ちますけどね。コンビニが意外と近くになく、プロンポン駅前かヒルトン経由でソイ24に出るか、
ソイ26のもっと奥、フォーウイングスホテルの前か、いずれにしても4分くらい掛かります。




チェックイン時にサーブされる温かいウェルカム クッキー。世界中のダブルツリーで恒例の儀式らしい
です。おいしかったです。


部屋の広さは28平米と至って普通、オープンしてまだ1年半ほどで新しくてきれいですが、デザイン・
内装もオーソドックスで特筆するものはなし。





ベッドのマットレスの寝心地はなかなか良かったですが、
リネン類がちょっと湿っぽかった。


ベッド脇にはライト類のスイッチとiPod用ドッキングステーション。




テレビチャンネルにはNHKワールドプレミアム(日本語放送)あり。


ワーキングデスク。


デスク脇に電源コンセント(日本のA型を含め、いろんなタイプに
対応出来るユニバーサルタイプ)もあり、使いやすかったです。


セーフティーボックスに冷蔵庫。


クローゼットは扉がなくむき出し。
その隣にバスローブ、スリッパ、アイロン・アイロン台、
ドライヤー、懐中電灯が置いてありました。

インターネット接続は有料、15分75バーツ・1時間150バーツ・1日450バーツですが、チェックイン時に
不手際があったので、私は無料のアクセスコード(ヒルトンの上級会員用)を頂きました。Wifi(無線)と
有線(LANケーブル)どちらも使用可。ロビーなどではWifiが無料で利用できるようです。

バスルームはスライドドアを開けるとベッドルームから覗ける?シースルータイプ。シャワーのみで、
バスタブ(湯船)はありません。またトイレのホース式(ハンド式)のウォシュレットもなし。



シャワーブースはハンドシャワーとレインシャワーあり。
お湯の出はちょっと量が頼りなく、温度も不安定でした。


アメニティー類は、シャワーキャップ、グルーミングキット(コットン&綿棒)、
シャワージェル、シャンプー、コンディショナー、ボディローション。
歯ブラシ・歯磨き粉は置いてなかったです。

朝食はロビー階にあるレストラン「DEE LITE」にて。ビュッフェ式で、料理のバラエティーも充分あり、
おいしかったです。日本食という意味では味噌汁があったくらい。料金は本来660バーツですが、今回
354バーツ(300バーツ++)のスペシャルオファー。チェックイン時の不手際と関係あるのかな?












プールとフィットネスジムは7階にあります。






私はキングベッドの部屋を予約していたのですが(リクエストではなく)、チェックイン時に、いっぱい
だからと当然のようにツインベッドをアサインしようとし、今日は混雑していると言い訳、キングベッドが
良いなら待ってもらう、なんて言われ(もう夜8時過ぎですよ)、その言い草に強くクレームしました。
クレームしたら、ちゃんとキングベッドの部屋があるという・・・じゃあ最初から出せよって感じです。

チェックイン時の不快な思いは別として・・・立地は良いのですが、それ以外は、大きな不満はない
ものの、これといって特別なものもなく。今回2,648バーツでこのホテルとしては安かったようですが、
これに朝食・インターネットが有料と考えるとまた泊まりたいとは思わないです。ましてや通常出ている
3,000バーツ超の料金なんて、コストパフォーマンスとしてはどうなんでしょう?
ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSプロンポン駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む