HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
センターポイント トンロー
Centre Point Thong Lo
2017年11月宿泊
                                                                                                       
センターポイント スクンビット トンロー(Centre Point Sukhumvit Thong Lo)に1泊しました。
デラックスルームというスタジオタイプの部屋を予約し、料金は1泊税・サ込、朝食なしで2,216バーツ
(7,101円)でした。
 
ロケーションはスクンビット・ソイ55(ソイ・トンロー)沿い、ソイトンロー8の先ですので、BTSトンロー駅
から徒歩12〜3分掛かります。隣に以前泊まったグランデセンターポイントスクンビット55。7〜17時は
トゥクトゥクでBTSトンロー駅やJアベニューに送ってくれるサービスがあり、またこの2ヶ所やカミリアン
病院、サミティベート病院などからの帰りも電話すればピックアップしに来てくれます。
 
駅からは遠いですが、周りにはレストラン・食堂など選り取り見取り、食事に困ることはありません。
ソイ・トンロー8をはさんで隣のエイトトンローに24時間営業のスーパー「フードランド」が入っていますし
トンロー通りを渡った斜め前にセブンイレブン、徒歩2分で「ザ・テイスト・トンロー」、徒歩5分で
「Jアベニュー」といったレストランの入ったモールがあります。


ロビーでは無料でコーヒー・ジュースなどが頂け、読売新聞、日経新聞、日本語無料情報誌なども
置いてあります。
 
部屋は1016号室、部屋に入ると先ずはキッチンスペースがあります。



電子レンジにコンロ、どちらもちょっと古臭い。


トースターにポット、それにフライパン・鍋などの調理器具や
食器類も最低限ですが置いてありました。


大型の冷蔵庫の中にミニバーはなく、無料の水が4本入っていました。

その奥にベッドルームスペースがあります、デラックスは38平米なので、比較的ゆったりした広さの
はずですが、キッチンがある分、同じ専有面積のホテルの部屋に比べると、それほどゆったりした感じ
はないです。内装は木目調が多く使われ、クラシックな内装。二世代位前のサービスアパートといった
感じですが、リノベーションはされているので、くたびれているという印象はありません。私にとっては
どこか懐かしい、落ち着く・居心地が良い部屋でした。





木製のシェード。デラックスにはバルコニーがありません。




ワーキングデスクは充分な広さがあり、そばに電源コンセントも
たくさんあり使いやすい。ヘアドライヤーも置いてあります。


テレビとDVDプレイヤー。NHKワールドプレミアム
(日本語放送)の他に、日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日、TBSと
日本の民放がライブで見られます。


ダイニングテーブルの上にコンプリメンタリー(無料)の
コーラ、ピーナッツ、インスタントヌードルが置いてありました。


クローゼットにはセーフティボックス、アイロン、傘、スリッパ、
クローゼットと冷蔵庫の間にアイロン台が置いてあります。
バスローブはなかったです。

インターネット接続はWifiで無料ですが、なぜかパスワードがエラーとなり(新たに発行してもらった
ものも)、結局、ロビー用のパスワードで無事使用出来ました。この過程でスタッフを部屋に行かせると
言ったまま20分以上放置され、催促の電話をしたらやっと来ました。放置されたことと電話をした際の
レセプションスタッフの対応には不満です。ここ数年のセンターポイントグループで共通して感じるの
ですが、レセプションスタッフに総じて愛想・笑顔がない気がします。ベルボーイは好印象でしたが。
 
バスルームはバスタブと独立したシャワーブースがあります。最近のセンターポイントグループの新規
開業や改装の物件は、トイレに日本式のウォシュレット付きが定番になっていますが、ここはまだ
昔ながらのホース式(ハンド式)のウォシュレットでした。



バスタブはゆったりした広さです。
観音開きの扉(窓)を開けるとベッドルームとシースルーに。


シャワーブ^ースは固定シャワーのみ。
お湯の温度や水圧(量)は特に問題なし。


アメニティー類はシャンプー、シャワージェル、ボディローション、
石鹸、歯ブラシ・歯磨き粉、シャワーキャップ、綿棒。

タオル類はバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3サイズ。

朝食はビュッフェスタイルですが、付いていない予約だったので食べていません。経験上、センター
ポイントグループの朝食は、それほど洒落た食べ物は多くないですが、おかず類が多く、がっつり
食べるには向いています。
 
プール・フィットネスセンターなどの設備はレストランのある別棟の2階(宿泊棟の2階から行けます)に
あります。またコインランドリー(セルフランドリー)が宿泊棟の2階にあります。





水深0.9mの子供用プール。






洗濯機・乾燥機各80バーツ。レセプションで両替してくれます。

立地は駅から離れているので少し不便を感じますが、朝から夕方まではトゥクトゥクのサービスがあり、
タクシー、バイクタクシー、トンロー駅近くからセンセープ運河までを走る赤バス(運賃一律7バーツ)も
ありますので、そこまで不便ではないです。
 
ここ数年でサービスアパートからホテルへの転換を図ってきたセンターポイントグループの中で、
ここは比較的サービスアパートの雰囲気が残っていて、居心地が良いです。今回宿泊したデラックス
より部屋がかなり広くて、洗濯機付、でも料金はそれほど差がない1ベッドルームタイプの方が割安感
があると思います。
センターポイント スクンビット トンロー バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
エイトトンロー周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む