HOME
バンコク
パタヤ
 
センターポイント ランスアン(現:センターポイント チットロム)
Centre Point Langsuan(Centre Point Chidlom)
2011年10月宿泊
                                                                                                       
センターポイント ランスアン(Centre Point Langsuan)に4泊しました。1ベッドルーム(55平米)という
部屋を1泊税・サ・朝食込み108ドル(約3,250バーツ)で予約しました。このサービスアパートメントは
改装の為に約1年間休業し、9月に再オープンしたばかりです。

ロケーションはランスアン通りで、隣にナチュラル・ヴィル、斜め前にメイフェア マリオットなど、この通
りは高級サービスアパートが並んでいて、お洒落なレストランやバーも多く、バンコクではハイソな通り
と言われています。BTSラチャダムリ駅(シーロム線)が徒歩6分、チットロム駅(スクンビット線)が徒歩
7-8分程度(改札は+1-2分)で微妙な距離ですが、2路線使えるのは便利な立地とも言えます。ランス
アン通りを渡って斜め前にスーパーマーケットのヴィラマーケット(7-22時営業)、コンビニは徒歩3分
ほどのケープハウス前にセブンイレブンがあります。尚、BTSチットロム駅やセントラルデパート・
チットロム店周辺にトゥクトゥクで送ってくれるサービスがあります。

部屋に入るとまずはキッチンとなります。電子レンジ・トースター・ポット・調理器具・食器類などが揃っ
ており、また洗濯機もありました。このキッチンエリアはごく小さな窓があるだけなので、暗い印象です
ね。洗濯機は1ベッドルーム以上全室+デラックス(スタジオタイプ)の一部の部屋に設置されているよ
うです。デラックス(洗濯機有り)の部屋は別カテゴリーに分類され、デラックス(洗濯機なし)より若干
高い料金設定になっています。エレベーターの階数表示には以前の痕跡なのかP4(4階)がコインラン
ドリーとなっていましたが、まだ工事中?物置?でそれらしきものはありませんでした。


キッチンから扉もなく、そのままリビングエリアにつながっていきます。ソファは2人掛けの比較的小さ
いもの、テレビのサイズは40インチ(サムスン製)と結構大きめです。




リビングルームの先に、ベッドルームとバスルームがあります。ベッドルームはキングサイズのベッド
で、マットレスはもうちょっと柔らかいというか体が沈みこむ方が好きなんですが・・・



ベッドルームのテレビは32インチ。

バスルームはリビングルームとベッドルームのどちらからもアクセスできます。バスタブありですが、
独立したシャワーブースはありません。ボディソープやシャンプーが大きなポンプ式のボトルに入って
いるので使いやすいです。ただ26階中(13/14/24階はないですが)の22階と高層階だったからかもし
れませんが、お湯の温度はちょっと不安定で、湯量も頼りなかったです。これだとバスタブにお湯を
張った場合、どれくらい時間が掛るんだろうと思います。トイレにはタイでよくあるホース式ではなくて、
普通の(日本式の?)ウォシュレットがついていました。トイレの流れもいま一つすっきりせず、水周り
は弱い印象です。




部屋の広さは55平米ですので、70平米前後の1ベッドルームに比べると広々した感じには欠けますが
それでも十分なスペースです。改装したばかりで全体的にはピカピカできれいですが、窓のアルミサッ
シやキッチンの大理石風床・壁タイルと大理石風テーブル、バスルームへの大理石風敷居など以前
の痕跡と思われる部分も一部あります。

そして、この部屋で驚かされたのがバルコニーです(ランスアン通りに面していました)。下手すると
ちょっとしたホテルの部屋より占有面積が広いのではないかと・・・2.5メートルx10メートル=25平米くら
いはありそうでした。但し、屋根がないので、雨が降ると使えないです。尚、1ベッドルームの全ての部
屋にこうした広いバルコニーがあるのではなく、限られた部屋だけ(1ベッドルーム/2室、1ベッドルーム
エグゼクティブ/2室の計4室、22階以上に1フロア1室ずつ)のようです。


朝食は老舗タイレストラン「シーファー」系の「Blue Spice」が運営。ビュッフェスタイルで、まだ宿泊客
が少ない為か、1品1品は少ない量しか置いてなかったですが、全体的な品数はサービスアパートとし
ては比較的充実している方だと思います。特にご飯のおかずというか、こってりした味付けの肉・魚料
理が結構多く、朝からがっちり食べたい人には良いかもしれません。白米はなくて、コメ系はお粥と
チャーハンがそれぞれ1種類日替わり、味噌汁は毎日ありました。

インターネット接続は無線(Wifi)で無料です。日本のようにはいきませんが、タイのホテル・サービス
アパートとしてはかなりアクセススピードは良い方だと思います(宿泊客がまだ少ないから?)。

あと気になったのがエレベーターですね。内装はきれいになっていても、基本的な構造は変わってい
ない・古いままなので、上下動が少し遅いですし、微妙に揺れたりします。

レセプション・ベルボーイ・朝食会場・メイド・ガードマンetcどこのスタッフも皆さん挨拶を励行されて
いて、このあたりはセンターポイントらしく従業員への教育が行き届いていると感じます。

大きな不満はないですが、細かいことを言えばいくつかありますので、個人的に点数をつけるなら70-
80点くらいですね。1回目はどんなホテル・部屋か知りたいというのもあって、料金的に多少目をつぶる
こともありますが、2回目以降、今回の料金なら予約することはないです。ただ、自分に選択権がなくて
誰かにこのセンターポイント・ランスアンをあてがわれたとしても、特に不満はないと思います。又、隣
ナチュラル・ヴィルと料金が同じなら、こちらのセンターポイント・ランスアンを選びます。
センターポイント チットロムの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSチットロム駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む