HOME
バンコク
 
パタヤ
 
サムイ島
 
アーモニー ホテル スクンビット11
Armoni Hotel Sukhumvit 11
2019年1月宿泊
                                                                                                       
アーモニー ホテル スクンビット11(Armoni Hotel Sukhumvit 11)に1泊しました。スーペリア
ルームという部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込みで2,482円(717バーツ)。深夜便で帰国
するまでの半日程度、シャワーと荷物置き場目的でしたので、特にこだわりはなく、安くて
そこそこ立地が良いホテルと思って探していましたが、こんなに安かったでしょうか?
 
このホテルはオープン以来、ナリーナナ→アイチェックイン スクンビット11→アーモニーホテル
スクンビット11と名前をころころ変えています。こういうホテルはあまり良いイメージはないですね。
上手くいっていれば変わらないはずですから。また最近コンパスホスピタリティのマネジメントに
なったようですが、これもいつまで続くことやら。
 
ロケーションはスクンビット・ソイ11/1、BTSナナ駅まで徒歩2分という好立地。この路地には
同様の小規模な安ホテルが数軒並んでいます。スクンビット・ソイ11は、外国人観光客向けに
レストラン、バー、旅行代理店、マッサージ店などがたくさんあって騒がしい通りですが、ソイ
11/1はそこから少し入った路地且つ裏側の部屋だったせいか、特に騒音は感じませんでした。

ホテルの1階にはナナ地区では珍しい日本料理店
「ゆう奈」がテナントとして入っています。

チェックイン時のデポジットにはクレジットカード使用不可で、現金500バーツが必要です。
 
部屋は307号室。広さは22平米と値段の割に狭くはないのですが、壁や家具類など薄汚れた感は
否めません。裏のビルの駐車場ビューですが、窓はありました。



雨季でもないのに、リネン類は何となく湿っぽい。エアコンの
吹き出す空気も湿っぽいというかカビ臭いというか。




エアコンの温度を上げようと思ったら、コントロールパネルが
一切反応しません(LG製)。オフにすることも出来ず・・・


と思ったら、エアコンが新しくなっており(三菱電機製)、
リモコンが別にありました。


テレビチャンネルにNHKはなし、タイの地上波さえも全ては
揃っていなかったと思います。私は見ないので問題ありませんが。


ポットに無料の水・インスタントコーヒー、それといつからあるのか
分からないミニバーのお菓子類。


冷蔵庫の中にはミニバーが入っています。


クローゼットはセーフティボックスのみでがらーんとした印象。
クローゼットの扉は手垢で汚れていて気持ち悪かったです。

バスルームも目地の黒カビ、シャワーカーテンの水垢など清潔感に欠けています。

洗面台脇に固定式のヘアドライヤー。
アメニティグッズはシャワースペースに設置されている
シャンプーとバスジェルのディスペンサー以外ありません。


シャワーとトイレの間には何の仕切りも段差もないので、
シャワーを浴びるとトイレ回りも水浸しになります。
シャワー+トイレと洗面台の間には段差とシャワーカーテンあり。

トイレにはホース式(ハンド式)のウォシュレットあり。


シャワーはお湯が出るまでかなり時間が掛かったり、
出ても温度が安定しなかったり、温度調節が難しい。


シャンプーとバスジェルのディスペンサー。
これ以外にアメニティグッズはありません。

タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズが
置いてありましたが、かなり黒ずんでいました。

プールやフィットネスジムといった設備はありません。
 
料金が料金だし、特に期待はしていないというか多少の不具合は覚悟していたので、怒り心頭と
いうことはないですが、立地以外に良い点がありません。部屋・設備は古いというより、きちんと
掃除・メンテナンスをしていないという印象です。レセプションのスタッフも、チェックイン時の
手際が悪く、先客の処理でしばらく待たされました(スタッフによるのかもしれませんが)。
 
今回はかなり安かったのですが、通常出ている900-1,000バーツの価格帯なら、このホテル
ほど駅近ではないけど、そこそこの立地で、もう少しマシなホテルがあると思います。
アーモニーホテル スクンビット11 バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む