HOME
バンコク
 
パタヤ
 
アルカディアスイート バンコク
Arcadia Suites Bangkok
2013年3月宿泊
                                                                                                       
昨年末にオープンしたアルカディア スイーツ バンコク(Arcadia Suites Bangkok)に1泊しました。
1ベッドルーム・デラックス(45平米)という、1ベッドルーム・スーペリア(39平米)に次いで下から2番目
のカテゴリーの部屋を1泊税・サ・朝食込みで約81ドル(約2,400バーツ)で予約しましたが、チェックイン
の際、1ベッドルーム・プレミア(48平米)にアップグレードして頂きました。




ロケーションはウィッタユ通り(ワイヤレスロード)、スイスホテルナイラートパークの対面あたりにある
ソイ・ナイラートという路地を入ったところにあります。このソイ・ナイラートは、クランク状に何度か
曲がってプルンチット通りに出ますが、車はウィッタユ通り側からプルンチット通り側への一方通行
です。またこの路地にはアパート・コンドミニアムなどがあるだけで、本当に店らしきものがない寂しい
通りです(但し、高速道路入口への抜け道なので、夕方は結構渋滞します)。BTSプルンチット駅まで
は徒歩6-7分ですが、7-22時はトゥクトゥクで送ってくれるサービスあり。コンビニはプルンチット通り
まで出て、CALTEXのガソリンスタンドにあるミニマートが最寄で徒歩7分もかかります。

部屋は最上階の8階でした。中に入ると、まずはリビングルーム兼キッチンスペース。オープンして
3-4ヶ月なので、ピカピカに新しくきれいで、気持ちが良いです。

それほど広くないですが、バルコニー(ベランダ)もあり。
1ベッドルーム・スーペリア、1ベッドルーム・デラックスの
部屋にはバルコニーはないそうです。


すぐそばを高速道路が走っていますが、ガラスが2重に
なっており、個人的にはそれほど騒音は気になりませんでした。
普通の車は問題ないのですが、まれに、やけにエンジン音の
うるさい車(改造車?)が走るので、これはどうしようもないです。


ソファセットにダイニングテーブル。


洗濯機(乾燥機能付き)があるのは便利ですね。
テレビのところには、DVDプレイヤーもあります。

NHKはワールド(英語放送)のみでワールドプレミアム
(日本語放送)はありませんでした。




キッチンには冷蔵庫(中にミニバーあり)、IHコンロ、電子レンジ、
ポット、ナイフ・フォーク・スプーンに若干の皿・グラス類はあり
ますが、フライパン・鍋などの調理器具は置いてなかったです。

続いてベッドルーム。



いわゆるワーキングデスク(作業机)はなく、小さめの丸テーブル
のみ。電源コンセントは目の前に2つあります。




クローゼットには、セーフティボックス、アイロン・アイロン台、
ドライヤー、懐中電灯、バスローブ、スリッパが置いてありました。

バスルームはバスタブに加えて、独立したシャワーブースもあります。バスルームは細長い形状で
天井がリビングルームやベッドルームより低いこともあって、多少閉塞感が。

トイレにはホース式(ハンド式)のウォシュレットが付いています。


シャワーブースにはレインシャワーとハンドシャワー。
生温いお湯しか出ず、また量もいま一つ頼りなかったです。


シャワーブースが温度・量ともにイマイチだったので、バスタブに
お湯を溜めたらどれだけ時間が掛かるのかと思っていたのですが
予想外にこちらはお湯の温度・量ともに充分過ぎるくらいでした。

バスタブは深さもあり、ゆったりしていて気持ち良いです。


歯ブラシ・歯磨き粉、ひげそりセットもありました。

朝食はビュッフェスタイルですが、かなりベーシックな内容で、品数は多くないです。全73室と小規模
なサービスアパートで仕方ない部分もあると思いますが、アパートのグレード感からすると、もう少し
メニューが多くても・・・と思います。私自身は1泊だけだし、食べ過ぎにならなくて良いですが。





プールサイドの屋外席もあり、ここはタバコが吸えると思います。

プールは2階、朝食会場のカフェ?レストラン?の横にあります。リゾートホテルっぽい、いい感じの
プールなのですが、すぐ東側に高速道路の高架があるので、太陽がまだ低い、朝早めは日が当らず
日陰になっています。





これは正午頃の画像なので、ほぼ全面が日向です。
午前10時過ぎくらいになると、かなり日が当たっていました。

インターネット接続は無線(Wifi)で無料なのですが、夜〜深夜は利用する宿泊客が多いからでしょう
か、アクセススピードがかなり遅くて酷かったです。他の時間帯はちょっと遅い程度。個人的には
システム・セキュリティー上の問題なのか、ウェブサイトのアップロードが出来なかったので、1泊なら
ともかく、このサービスアパートに長く泊まるのは難しいです。

運営・マネージメントはバンコクでは数多くの物件を手掛けているコンパスホスピタリティ社なので、
特別良いとは思いませんが、ある程度のクオリティは保証されるであろうという安心感はあります。
料金に対して部屋はなかなか良いので、立地というか周辺環境だけ目をつぶれるならば、良い物件だ
と思います。

ウィッタユ通り・プルンチット通りあたりは、都心のわりに旅行者には人気がないロケーションなのです
が、もしスクンビット通り(ナナ〜トンロー)にあってBTSの駅から徒歩6-7分なら、1泊3,000バーツくらい
は取れそうな部屋です。

プルンチット通りからソイ・ナイラートにかけての土地に、ノーブルの大型高級コンドミニアムが、
プルーンチット通りに面してウィッタユ通りの向こう側には、ショッピングモール・ホテルなどの複合
商業施設「セントラル・エンバシー」が建設中ですので、これらが完成すると周辺に商店・レストラン・
コンビニなども出店してきて、環境が変わってくるかもしれません。
アルカディア スイーツ バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSプルンチット駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む