HOME
バンコク
 
パタヤ
 
アナンタラ バーン ラジャプラソン サービス スイーツ
Anantara Baan Rajprasong Serviced Suites
2011年1月宿泊
                                                                                                       
アナンタラ バーン ラチャプラソン(Anantara Baan Rajprasong)に4泊しました。4泊で1泊無料という
プロモーション+10%オフのクーポンを使用して(エクスペディア)、1ベッドルーム・スーペリア・スイート
(77平米)が1泊税・サ・朝食込みで約8,650円(約3,100バーツ)でした。一昨年9月以来、1年4ヶ月ぶり
です。前回はオープンして間もない時期でしたので、まだ宿泊客も少なく、1泊2,000バーツ前後の破格
のプロモーションで宿泊、それと比べると料金は約1.5倍になりましたが、このレベルでも納得出来る
内容です。

ロケーションはBTSラチャダムリ駅から徒歩3分ほど、近くにコンビニはありませんが、ランスアン通り
方向へ2分ほど歩くとスーパーのヴィラ・マーケット(7-22時営業)があります。ランスアン通りまで出る
とレストランなどもありますが、アパートを出てすぐにちょっと軽く食べるといった店はほぼ皆無です。
2軒隣のビルに入っている日本料理店・日本亭くらいでしょうか。


今回も闘魚ベタ(タイ語でプラー・ガット)がお出迎えしてくれます。一番安い1ベッドルーム・スーペリア
スイートは隣のコンドミニアム?アパート?とバルコニーが近いことを除けば、ベッドは寝心地がとても
良いですし、設備的にはかなり満足できます。特にテラコッタ風の床になっているバスルームがお気に
入りです。




朝食に関しては、ここはサービスアパートですのでホテルよりは品数は少ないですし、同クラスの他
サービスアパートに比べても見劣りするかもしれません。それに毎日ほとんど変わり映えもしない印
象ですね。また、ご飯(白飯)と一緒に食べられるようなおかずが少ないかな・・・個人的にはそれほど
こだわりもないので不満はないですが、逆に食べなくても惜しいとは思わないですね。この時期はそれ
ほど暑くないこともあるのか、室内ではなく、オープンテラスになった屋外で食べる人が多いです。この
朝食会場には読売新聞も置いてありました。

前回、確認出来なかった(他の方よりキッチン脇の収納スペースに置いてあったとメールを頂いた)
アイロン・アイロン台も常備してありました。

スタッフは前回もそうでしたが、人によってばらつきがあり、目があっても挨拶もしないケースも多いで
す。また、にこやかでとても感じの良い人もいれば、見ているだけでも無愛想そうな印象を与える人も
います。アナンタラと言えば大半がかなりの高級リゾートですが、他もこんな対応なんでしょうかね。こ
こはサービスアパート(兼コンドミニアム)でそれほど高くはないですが、高級リゾートでかなり高額な
料金を払って、こんな対応だと宿泊客は「えっ?」となると思います。設備などハードは立派なものだ
けど、ソフトは追いついていない、グループとしておもてなしをするという企業文化が浸透していないの
ではないでしょうか。海外の大手ホテル・リゾートチェーンの方が教育もしっかりして、ホスピタリティー
も高いと思います。但し、ランドリーなどの依頼をした場合、前回同様すぐに取りに来てくれましたのは
よかったです。

個人的には朝食やスタッフの挨拶・愛想にはそれほど重きを置かないので、このアナンタラ・バーン・
ラーチャプラソンは今後も利用したいサービスアパートに変わりはありません。ただ最近は以前ほど
安いプロモーション・キャンペーンがないので、結構お高いですね。
アナンタラ バーン ラジャプラソンの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSラチャダムリ駅周辺の地図とホテル

アナンタラ バーン ラジャプラソン 1回目の宿泊記

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む