HOME
バンコク
 
パタヤ
 
アモラ ネオラックス ホテル
Amora Neoluxe Hotel
2012年3月宿泊
                                                                                                       
アモラネオラックスホテル(Amora Neoluxe Hotel)に1泊しました。一番安いスーペリアの部屋は
22-23.5平米とかなり狭そうでしたし、料金的にもそれほど差がないので(1泊約5ドル=約150バーツの
差)、約26平米の広さのデラックスを予約、1泊税・サ・朝食込みで約63ドル(約1,950バーツ)でした。

ロケーションはスクンビット・ソイ31を入って100メートルほどの右手、最寄駅はBTSプロンポン駅で
階段まで徒歩約5分(改札は約7分)、MRTスクンビット駅やソイカウボーイあたりも徒歩圏で約10分で
す。プロンポン周辺はバンコクで最も在住日本人が多いところですので、日本人向けのスーパー、
食堂・レストラン、古式マッサージ店が多く、便利です。またソイ33を中心に日本人向けカラオケ店・
バー、ソイ24・ソイ26を中心に風俗系エロマッサージ店なども多く、夜遊びにも便利なナイトスポット・
繁華街でもあります。コンビニは隣のソイ33の入口、徒歩2-3分にセブンイレブンがあります。

8階建、全60室の小規模なブティックホテルです。通されたのは7階のソイ31に面した西向きの部屋で
した。部屋の窓からは斜め前にS31スクンビットホテルが見えます。


2011年5月オープンとまだ1年も経っていないので、新しくてきれいです。広さは26平米ですが、それほ
ど狭いという感じも圧迫感もなかったです。小さいながらソファ風のイスもありますし、DVDプレイヤー
も設置してあり、コンセントの数も多く、ベッド脇のコントロールパネルで全てのライティング・エアコン等
のオン・オフも出来て、機能的に作られています。作業机の足が多少ガタついていたのはご愛嬌。






バスルームはバスタブあり、独立したシャワーブースはありません。浴槽にお湯を溜めてみましたが、
多少時間はかかるものの、お湯の温度・量も問題なかったです。トイレにはホース式(手動式)の
ウォシュレットは付いています。部屋の広さのわりにバスルーム自体は意外と余裕がありました。




朝食はビュッフェスタイルですが、この規模・料金のホテルですので、品数としてはかなり少ないです。
ただ、もっと質素な内容かと思っていましたが、想像していたものよりはマシでした。

インターネット接続はWifi(ワイヤレス)・有線共に可能です。LANケーブルも室内に置いてありました。
アクセススピードが速いというほどではありませんが、それほどストレスもなく利用できました。

小姑的に細かいことを言いますと、私の部屋だけ忘れられていたのか、全ての部屋がそうなのか分り
ませんが、ヘアドライヤーが常備されていませんでした。あと、他の方の口コミでも何度か読んだ記憶
があるのですが、冷蔵庫がほとんど冷えません。

ジョイナーフィーは無料のようですが、エレベーターへ行くにはフロントの前を通る必要且つロビー自体
が非常に狭く、フロントの目と鼻の先くらいの距離を通ることになりますので、女性を連れ込まれる方
は結構勇気というか割り切りが必要かもしれませんね(エレベーター利用にカードキーは必要なし)。

立地や部屋の内容等を考慮すると、コストパフォーマンスはかなり良いホテルだと思いました。この
クラスのホテルでバスタブがあるのもポイント高いです。BTSプロンポン駅周辺でこぎれいでお手頃な
料金のホテルを探すとなれば、かなり有力な候補の一つになると思います。
アモラ ネオラックス ホテルの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSプロンポン駅周辺の地図とホテル

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む