HOME
バンコク
2009.07.20
スイソテル ナイラートパーク ホテル
Swissotel Nai Lert Park Hotel
                                                                                                       
室内でアメリカの俳優デビッド・キャラダインさんの遺体が発見されたことで、すっかり有名になってし
まったスイソテル スイソテル ナイラート パーク ホテルですが、ここはかつてヒルトン・インターナショ
ナル・バンコクという名称でした。ところがブランドが異なるとはいえ、ヒルトングループが同じウィッタユ
通り(ワイヤレス通り)で、コンラッド・バンコクの運営を受託したことにオーナーが反発し、このホテル
の運営をヒルトンからシンガポールのラッフルズ系であるスイソテルに変更したようです。
 
ウィッタユ通りといってもプルーンチット通りより北側、ペッブリー通りに近いところですので、BTSの駅
まで近いとは言えませんが、都心にありながら、緑豊かな庭園があり、5階建という贅沢な土地の使い
方をしている(逆に言えば、土地の利用効率が悪い)ホテルです。ナイ・ラートの由来は、オーナーの
父親の名前であるラート氏です(ナーイはタイ語で男性に対する尊称、英語でいうMr.です)。
 
→次のコラム
過去のホテルに関するコラムを読む