HOME
バンコク
2009.07.31
シースルーのバスルーム
See Through Bath Room
                                                                                                       
ここ数年世界的な傾向なのかもしれませんが、バンコクのホテルでシースルーのバスルームが流行
っています。ベッドルームからバスルームを覗くのか、バスルームからベッドルームを覗くのか分かり
ませんが・・・
 
シースルーにも構造上2タイプがあって、1つがガラス張りのバスルーム(隠す時はブラインド)で、もう
1つがバスルームとベッドルームの間に小窓があるタイプです。私が宿泊した中でも、下記のホテル・
サービスアパートがシースルーのバスルームでした。
 
センターポイント ワイヤレスロード
部屋のタイプ:スタジオA
シースルーのタイプ
バスルームとベッドルームの間に観音開きの木製の窓(シェード)があります。
センタラ グランド@セントラルワールド
部屋のタイプ:デラックスワールド
シースルーのタイプ
バスルームとベッドルームの間に大きな窓(スライド式)。窓はすりガラスですが、さらにカーテンもあります。バスタブにつかりながら、ベッドルームのテレビを見ることも出来ます(バスルーム内にもスピーカーあり)。
グランド ミレニアム スクンビット
部屋のタイプ:デラックス
シースルーのタイプ
ガラス張りのバスルーム。ブラインドを下ろすことが出来ます。
プルマン バンコク キングパワー
部屋のタイプ:デラックス
シースルーのタイプ
バスルームとベッドルームの間(洗面台の後ろ)にすりガラスの窓があります(スライド式)。
アイ スタイル トレンド ホテル(I Style Trend Hotel)
部屋のタイプ:デラックス
シースルーのタイプ
バスルームとベッドルームの間がスライド式ですりガラスの仕切り。
(2009.12追記)
 
上記の外にコンラッド バンコクノボテル バンコク スワンナプーム エアポートラマダ プラザ メナム
リバーサイド ホテルパークプラザ スクンビット(スーペリアのみ、バスタブなし)などもシースルーの
ようです。
 
 
→次のコラム
→ホテル・サービスアパートに関するコラム 目次