HOME
バンコク
2009.08.23
イサーン ブティック コレクション
                                                                                                       
タイ東北部・イサーン地方にも素晴らしい文化や自然があるのですが、ビーチリゾートなどに比べると
まだまだ訪れる外国人観光客は少ないですね。タイ観光庁(TAT)のウェブサイトを見ていましたら、
イサーン地方のブティックホテル・ブティックリゾートのオーナーが「イサーン ブティック コレクション」
という名称で組織化し、協力してアピールしているようです。現在加盟しているのは下記4軒のみです
が、イーサーンにもこんな素敵なリゾートホテルがあるのかと気付かされました。
 
プーナーカム リゾート/PhuNaCome Resort
ルーイ県
アカーリン/Agalin
ルーイ県
セータプラ バイ トーセン/Sedhapura by Tohsang
ウボンラーチャターニー県
スパンニカー ホーム/Supanniga Home(コンケン県)
 
ルーイ県は冬には山間部で氷点下を記録するというタイで最も寒くなる県で、タイの軽井沢?と言われ
る高原リゾートです。特にプークラドゥン山は国立公園にもなっていて、タイ人の間では非常に人気が
あります。またその気候を利用してブドウ栽培がおこなわれ、ワインでも有名です。
 
セータプラはウボンラチャタニ市内やメコン川を望むコンチアム郡でホテルを経営するトーセンホテル
の新しい超高級リゾートホテルで、トーセン コンチアム リゾートの隣にオープンしています。料金を見
たら、有名観光地にある超高級リゾートホテル並みで驚きました。私はウボンラチャタニー市内にある
トーセン ウボン ホテルには3度泊まったことがありますが、こちらも一般的な地方の高級ホテルとは
異なり、3階建てで非常に雰囲気のあるホテルです(料金は安いですけど)。
 
→次のコラム
→ホテル・サービスアパートに関するコラム 目次