HOME
バンコク
2009.07.20
イム ホテル
IMM Hotel
                                                                                                       
現在、タイではお手頃な価格の中級ブティックホテルのオープンラッシュです。現時点でオープンして
いるということは、昨年来の金融危機による経済低迷・観光不況より前から計画されていたことになり
ますね。背景にはタイを訪れる観光客はリピーターの比率が高いということがあるようです。リピーター
にとってタイ旅行は一大イベントでもなく、わざわざ高級ホテルに泊まらなくても、立地がそこそこ良く、
清潔で機能的であれば、それで十分という旅行者が多いようです。
 
そんな中で昨年より展開している中級ホテル(バジェットホテル)のひとつがIMMブランドです。現在は
バンコクのIMMフュージョン・スクンビット、チェンマイのIMMエコ及びIMMターぺーの3物件ですが、来
年から再来年にかけてサムイ島とホアヒンでもオープンする計画があるようです。
 
このIMMホテルのオーナーは、チャルーン・シリワタナパクディー氏が率いるTCCランドという不動産デ
ベロッパーです。チャルーン氏といえば、ビアチャーンやメコンウイスキーの製造会社のオーナーで、
タイのアルコール王とも言われ、他にもインペリアルホテルチェーンやパンティッププラザのオーナー
でもあり、フォーブズ誌のビリオネア・ランキングでもタイで第2位とされる超大金持ちです。大富豪なら
豪華な大型ホテルを建て、外資の有名ブランドに運営させて、「オレはあのホテルのオーナーだ」と自
慢してそうなイメージですが、儲かるとなれば、IMMホテルのような地味なバジェットホテルにも参入す
るんですね。
          
    IMM Fusion           IMM Eco Chiang Mai      IMM Thaphae Chiang Mai
 
→次のコラム
→ホテル・サービスアパートに関する他のコラムを読む