HOME
バンコク
2009.10.03
グランド メルキュール フォーチュン バンコク
Grand Mercure Fortune Bangkok
                                                                                                       
バンコク都心部とスワンナプーム空港(バンコク国際空港)を結ぶ鉄道・エアポートリンクが開通すると
注目されそうなのがグランド メルキュール フォーチュン バンコク(Grand Mercure Fortune Bangkok)
です。スワンナプーム直行列車の始発駅となるシティ エア ターミナルとなるマッカサン駅に近いのが
理由です。
 
いまでこそ地下鉄(MRT)プララーム9駅(ラーマ9世駅)徒歩1分と便利になっていますが、渋滞の酷い
ラチャダーピセーク通りとラーマ9世通りの交差点にありますので、地下鉄開通前は移動も一苦労でし
た。以前はオリックス系のブルーウェイブホテルが運営を受託していて、フォーチュン ブルーウェーブ
ホテルという名前でした。10数年前にマツダとフォードとの合弁会社が工場を建設している際、マツダ
からの出張者は、このホテルに宿泊されていました。正直、渋滞で朝迎えに行くにもたいへんな場所
で、スクンビットなどにいくらでもホテルはあるのに、わざわざなんでここを予約するかなあと思ってい
ましたが、おそらく車のリースでオリックスと取引関係があったためなんでしょうね。
 
ホテルはフォーチュンタウンというショッピングセンターと連結しています。現在は携帯やPC関連の販
売店が集まるIT Mallやテスコロータスなどがテナントとして入っていますが、昔はヤオハンでした。
今までこのホテルに注目もしていませんでしたが、建物自体はちょっと古いですけど、MRTの駅から
徒歩1分、隣にはショッピングセンターもありますし、意外と悪くない条件ですね。
 
→次のコラム
→ホテル・サービスアパートに関するコラム 目次