HOME
バンコク
2009.08.04
シタディン?シタディーン?シタディーヌ?
                                                                                                       
Citadinesはアスコットやサマーセットのブランドも運営するシンガポールのアスコット社が展開してい
るサービスアパートですが、バンコクでは2006年12月のスクンビット・ソイ16を皮切りに1-2年の間に
ソイ8、ソイ11、ソイ23と次々とオープンしました。
 
部屋は狭いのですが、新しくてこぎれい・清潔・機能的な上に、料金がお手頃なので、人気があるよう
です。最近、バンコクではこの手のタイプのサービスアパート・ブティックホテルが流行っていますが、
その走りとも言えます。そういう意味では先見の明があったと言えます。どの物件のロケーションも
ナナプラザやソイ・カウボーイといったナイトスポットに近く、これも狙いだったのでしょうか?
 
建物自体はそれほど大きなく、部屋数はソイ8が130室、ソイ11が127室、ソイ16が79室、ソイ23が
138室となっていますが、建物を外から見る限り、そんなに部屋数があるのかなと思うほどですので、
やはり一部屋の面積が狭いということなのでしょう。
 
上記の通り、きれいで清潔・機能的な部屋で人気ではあるのですが、何度も泊まっている方に聞くと、
どこの物件に泊まっても似たような内装デザインで飽きてきたという声もあります。おそらくデザイン・
設計をある程度共通化して、建設コストを下げているのだと思いますが・・・設備・部屋は似たような感
じですが、立地により多少人気に差があり、個人的な印象では、ソイ11≧ソイ23>ソイ16>ソイ8という
気がします。
 
ところでCitadinesの日本語表記は、英語・フランス語の違いだと思いますが、シタディン、シタディーン
、シタディーヌ、シタディンヌといろいろありますね。日本の新宿にもあり、そこの公式サイトを見ると、
シタディーンとなっています。タイ語の綴りに従うとシターディーンとなります。
 
          
 シタディーン・スクンビット8         シタディーン・スクンビット11
          
シタディーヌ・スクンビット16         シタディーヌ・スクンビット23
 
 →次のコラム
→ホテル・サービスアパートに関するコラム 目次