HOME
バンコク
2009.06.29
アデルフィ スイート
Adelphi Suites
                                                                                                       
2007年の終わり頃、スクンビット・ソイ8にオープンしたアデルフィ・スイート。BTSナナ駅からは、徒歩
2分、ナナプラザまでも徒歩圏内という好立地もあり、かなりの人気でした。現地の日系旅行代理店も
ウェブサイト上でおすすめとしてプロモーションしていたと記憶しています。
 
確かにロケーションも良いし、運営はプレジデント系サービスアパートなどでおなじみのコンパス・ホス
ピタリティ社ですから、ある程度のクオリティーは確保されているだろうし、そんなに人気があるなら、い
つか試しに泊まってみようと思っていました。
 
ちょうど1年くらい前でしょうか、よし予約しようと思い、ネットで検索すると、現地の日系代理店3社がほ
ぼ同じようなレベルで安かったです。そのうちの1社にスタジオルームの予約を入れたのですが、帰っ
てきた答えは「残念ながら満室です。1ベッドルームなら多少お高くなりますが、ご用意できます」とい
うものでした。仕方がないので、別の1社にも問い合わせしたのですが、やはり同じ回答でした。
 
タイ系の予約サイトでもほぼ同じ料金が出ていたのですが、そこには「10月31日まで満室」と記載され
ていました。一方で、もっと高い料金を提示している予約サイトなら問題なく予約できる状況でしたので
実際は満室ではなく、安い料金の予約は受けないけど、高い料金なら予約OKということです。
 
営利企業としては当然の行動ではあるのですが、何とも強気やなあ・・・高い料金を出してまで泊まり
たいとは思わなかったので、結局泊まらずじまいでした。それから観光業界を取り巻く環境も大きく変
わって、多くのホテル・サービスアパートが投げ売りとも思えるような安値のプロモーションを出してい
る中、このアデルフィー・スイーツは余り料金を下げていませんね。相変わらず、人気があるのでしょう
か?
アデルフィ スイートの空室・料金を調べる
 
 →次のコラム
→ホテル・サービスアパートに関するコラム 目次