HOME
バンコク
2010.12.21
ウィンザースイーツがコンパスホスピタリティーの運営に
                                                                                                       
スクンビット・ソイ20とソイ18の間にあるウィンザー スイート(Windsor Suites)が、コンパス・ホスピタリ
ティーとマネージメント契約を締結、来年1月1日より同社の運営となるようです。
 
このウィンザースイートは33階建のスイーツウィング(メインタワー)と7階建のガーデンウィング(旧
ウィンザーホテル)に分かれており、一番安い「グランドデラックス」ルームは低層のガーデンウィング
になりますので、見晴らしは良くありません。また部屋も古かったのですが、2年ほど前に改装されて
きれいにはなっています。
スイートウィング458室、ガーデンウィング124室の計582室もある大型ホテルなので、団体ツアー客も
かなり多いホテルです。また地下にあるディスコのスクラッチドッグは水商売系のお姉さんが仕事終り
にやってくるので有名ですね。
しかしまあ、コンパス・ホスピタリティは続々とホテル・サービスアパートメントの運営を受託しています
ね。同社がバンコクで運営するホテル・サービスパートは他にも、プレジデントソリティアプレジデン
トパレスグランドプレジデントプレジデントパークロイヤルプレジデントアデルフィーグランデ
シティンプラトゥーナムアドミラルプレミアオムニタワーレガシースイーツシトラススクンビット22
(旧アイスタイルトレンドホテル)ロイヤルアジアロッジアデルフィースイーツロイヤルアイボリー
レガシーエクスプレスアドミラルスイートキングストンスイーツアスペンスイートオン8があり、
更に来年1月にはシトラス・スクンビット13がオープン予定です。
 
 
→ホテル・サービスアパートに関するコラム2 目次