HOME
バンコク
2009.10.21
グランド アユタヤ ホテル
Grand Ayudhaya Hotel
                                                                                                       
連日JALの経営危機問題のニュースが報道されています。そのリストラ計画の中で、ニッコーホテル
などを運営する子会社のJALホテルズを売却するという案も浮上しています。バンコクにはもうJAL系
のホテルはないですが、かつてはありました。ラチャダーピセーク通り、MRTフアイクアン駅とMRT
スティサン駅の間にある(当時は地下鉄などなかったですが)現在のグランド アユタヤ ホテルで、ここ
は昔、ニッコー マハナコーン ホテルという名前でJALホテルズが運営していました。
 
ホテルの物件オーナーが1997年のアジア通貨危機でダメージを負ったことで、JALホテルズ側との
トラブルが発生し、1998年末にはJALホテルズが手を引いたようでした。その後、このホテルはグラ
ンドホテル→グランド アユタヤ ホテルと名称を変更しています。
 
一方でANAホテルはというと、現在のウェスティン グランデ スクンビットがANAホテルとしてオープン
するはずでした。ところが、開業直前に買収され、結局カナダのデルタホテル系のデルタ グランド
パシフィックとしてオープンしたと思います。その後、グランド パシフィックへ、更に現在のウェスティン
グランデ スクンビットに至っています。
 
→次のコラム
→ホテル・サービスアパートに関するコラム2 目次