HOME
バンコク
2009.11.12
デュシット(デュシタニ) グループ 中国進出
                                                                                                       
デュシット(デュシタニ)グループが、来年2010年12月、海南島三亜の香水湾に「デュシタニ サンヤ
(Dusit Thani Sanya」をオープンすることを発表しています。同グループとしては中国初進出となり、
これを足掛かりに北京・上海にも進出したいようです。
 
デュシットグループはここ数年、海外進出に積極的で、現在、下記6軒の海外ホテル・アパートメントを
運営しており、さらに今後1-2年で上記中国・海南島の他、アブダビ・カイロ・ニューデリーにも開業予
定です。
 
デュシタニ マニラ
デュシタニ ドバイ
デュシット レジデンス ドバイ マリーナ
デュシット プリンセス シティ センター ドバイ
パール コースト プレミア ホテル アパートメント
デュシタニ レイクビュー カイロ
 
タイのホテルブランドのもう一方の雄である「センタラ(Centara)」は、現在のところ、海外はモルディブ
の「センタラ グランド アイランド リゾート & スパ モルディブ」のみですが、近々、インドのヒマチャル・
プラデシュ州に「Moksha Himalaya Spa Resort, Centara Boutique Collection」をオープンします。
 
タイ国内では何とも思いませんが、異国でタイブランドのホテルを見ると親近感が湧いてきます。でも
タイのホテルが果たして海外で通用するのか、頼りなくて心配になってしまいますが、タイ式の挨拶で
あるワイ(合掌)は受けが良いようです。ワイをしているのは、タイ人ではなく現地従業員ですが・・・
 
→次のコラム
→ホテル・サービスアパートに関するコラム2 目次