愛河之心 高雄のライトアップ・夜景スポット

 

正宗周焼肉飯で食べ、とりあえずお腹も落ち着きました。

この後、更に吉林夜市ではしごするつもりですが、腹ごなしに

少し散歩してみます。

 

是非とも行きたいわけではないのですが、手頃な場所に

ある「愛河之心」という夜景スポットへ行くことに。

 

思ったより遠かった・・・

吉林夜市から15~20分歩いたかな。

 

愛河之心、如意湖とも言うようです。

 

愛河から引き込んだ2つの人工湖と曲線の美しい

遊歩道・橋が設置された公園みたいな所で、2007年完成。

夜になるとライトアップされます。

heart_of_love_river_1

 

多分、昼間行くと何でもないスポットです。

決してきれいとは言えない川の水も見えちゃいますし。

 

ロマンチックなデートスポットかと思いきや、意外と

人が少ないですな。

heart_of_love_river_2

 

heart_of_love_river_3

 

なんか覚えのある臭いがすると思ったら・・・

heart_of_love_river_4

 

heart_of_love_river_5

 

heart_of_love_river_6

 

heart_of_love_river_7

 

heart_of_love_river_8

 

博愛一路を越えて、東湖と西湖をつなぐ橋。

heart_of_love_river_9

 

渡ってみますか。

heart_of_love_river_10

 

博愛一路を上から。

heart_of_love_river_11

 

heart_of_love_river_12

 

Love River=愛河なんてサインが出ています。

heart_of_love_river_13

 

heart_of_love_river_14

 

夜景・ライトアップがきれいと言えばきれいですが、

わざわざ来るほどのことはないかなあ。

 

それなりに有名な観光スポットかと思って来たのですが、

ほとんど人がいませんでした。夜7時頃です。

 

愛河之心の場所は、MRT後驛駅3番もしくは4番出口から

徒歩7~8分。

 

MRT後驛駅周辺の地図とホテル

高雄のホテル

 

カテゴリー: 台湾 | タグ: , | コメントする

正宗周焼肉飯専売店 高雄・吉林夜市

 

高雄初日に泊まったウォーターマークホテル

高雄駅の後站(裏口)側にあるので、夕食は近くの

吉林夜市に行くことにしていました。

 

吉林夜市までは徒歩10分程度。

 

いくつか候補は考えていたのですが、まずはこちらの

正宗周焼肉飯專賣店へ。

authentic_zhou_s_roast_pork_rice_1

 

焼肉飯は高雄の名物料理の一つらしい。

 

空いていたので、入りやすかったです。

画像撮影も気兼ねなく出来ますし。

authentic_zhou_s_roast_pork_rice_2

 

混んでいる店は人気店なのかもしれませんが、

落ち着いて食べられませんので、私は遠慮して

しまいがちです。

 

特に言葉が通じないアウェーの地では厳しい。

 

入店時にメニューと赤ペンを渡されました。

authentic_zhou_s_roast_pork_rice_3

 

最初は記入する紙の注文票が別にあるのかと思って

いましたが・・・

 

パウチ加工されたメニューにそのまま赤ペンで

書き込むんですね。それを消して何度も使うという

仕組みです。

 

注文した料理がやって来ました。

authentic_zhou_s_roast_pork_rice_4

 

さてメインの焼肉飯ですが、スライスした豚肉が

思っていたより薄かったです。

authentic_zhou_s_roast_pork_rice_5

 

醤油系の甘い味付けに、炭火焼の香ばしさが

口に広がります。

 

香港にも焼肉飯ってありますが、ご飯の上に

脆皮焼肉というカリカリの皮付きローストポークが

乗っているもので、高雄のものとは違います。

 

脆皮焼肉ってこういうやつです。

bamee_kon_saelee_7

 

台湾では魯肉飯や猪脚飯などで「大」を注文すると

丼みたいなのが出てきて失敗しているので、今日の

焼肉飯は「小」にしましたが、ちょっと少なかった。

 

「大」にしとけば良かったかなと思いましたが、

この後も別の店で食べる予定なので、やっぱり

「小」で良かったかな。

 

魯筍干、メンマを煮たものです。

味は良かったのですが、しなしなの食感だったので

もう少し歯応えがある方が好きですね。

authentic_zhou_s_roast_pork_rice_6

 

魯蛋、まあおでんの卵みたいなものです。

authentic_zhou_s_roast_pork_rice_7

 

味噌湯(味噌汁)は台湾でありがちですが、

かなり甘くて、鰹節といりこの出汁が効いていると

いうか、出汁を取った鰹節といりこがそのまま

入っています。

authentic_zhou_s_roast_pork_rice_8

 

私は甘さに違和感がありましたが、慣れると

それはそれで美味いのかもしれません。

 

お勘定は、

 

焼肉飯(小) 40元

魯筍干 30元

魯蛋 10元

味噌湯 15元

 

初めての焼肉飯でしたが・・・

 

普通においしく頂きましたが、個人的には特に

ハマることはなく、一度食べればもういいかなと

いう感じでした。

 

そういえば高雄には、関係あるのかないのか分かり

ませんが、正宗周焼肉飯ではなく、老牌周焼肉飯と

いうチェーン店もあります。

lao_pai_zhou_roast_port_rice_1

 

正宗周焼肉飯専売店の場所は吉利夜市にあり、

熱河一街沿いで吉林街との交差点近く。高雄車站の

後站(裏口)側から徒歩10分程度。

 

台鉄・高雄駅周辺の地図とホテル

高雄のホテル

 

カテゴリー: 台湾 | タグ: , | 1件のコメント

ウォーターマークホテル 高雄メインステーション 旅行記・口コミ・評判

 

高雄初日はウォーターマークホテル 高雄ステーション

(碧港良居商旅 站前館)に宿泊しました。

 

スーペリア キングルーム(シングルユース)という部屋を

予約し、料金は1泊税・サ・朝食込で6,212円(1,680元)。

 

2年半ほど前にウォーターマークホテル長崎ハウステンボス

泊まったことがあるのですが、この高雄も同じHIS系列かと

思いきや、全く関係ないウォーターマークホテルでした。

watermark_hotel_kaohsiung_station_facade_1

 

立地は台鉄・高雄駅(高雄火車站)の後站(裏口)を出て、

九如二路を右手に進み、松江街を右に入っていったところ。

線路のすぐ脇です。

 

高雄駅の後站から徒歩3分、MRT高雄車站は高雄駅を

通り抜けて徒歩7分。

 

ホテルのすぐ横にも線路を渡れる陸橋があって、

國光客運・高雄客運のバスターミナルと旧高雄駅(現在は

高雄鉄路地下化展示館)の間の南寧路に出ます。

go_through_kaohsiung_station_8

 

この陸橋、街灯はあって暗くはないですが、ガラが悪そうな

建設作業員が多いので、夜の女性1人はちょっと怖いかも。

物乞いの男性も一人いました。

 

コンビニは九如二路と松江街の角にセブンイレブンあり、

徒歩1分。吉林夜市が10分程度です。

 

ホテルから吉林夜市へ行くのに九如二路を歩いていると

確実に風俗的なスペシャルサービスがありそうな養生館・

マッサージ店が4~5軒はありました。

 

店内からセクシーな衣裳の女性マッサージ師が呼び掛けて

来たり、手招きしたりします。おばさんばかりですが。

 

部屋は601号室でした。

 

部屋は狭いですが、オープンしてまだ1年経っておらず、

新しくて清潔、入った瞬間に「当たりだ」と思いました。

個人的には広さより新しさ・清潔感の方が重要なので。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bedroom_1

 

ベッドはふかふか系のマットレスとスベスベのリネン類で

寝心地は結構良かったです。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bedroom_2

 

watermark_hotel_kaohsiung_station_bedroom_3

 

部屋が狭いので、ワーキングデスクも少し狭いですが、

まあ贅沢は言えません。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bedroom_4

 

Wifiのアクセススピードは快適でした。

 

デスク脇を含め、室内の電源コンセントは全て

ユニバーサルタイプかAタイプなので、日本のAタイプは

変換アダプターなしで使用可能。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bedroom_5

 

下に穴があるこれも一応Aタイプって言うんですね。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bedroom_6

 

冷蔵庫(ミニバーなし)、ポット、無料の水など。

無料の水が1本なのは、シングルユースだからでしょうか?

watermark_hotel_kaohsiung_station_bedroom_7

 

インスタントコーヒー、ティーバッグ、ティッシュ。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bedroom_8

 

テレビの日本語番組としては、スカパーJSAT系の

WAKUWAKU JAPAN(民放・NHKの昔の番組を放映)、

ANIMAXとI-FUMというアニメ系チャンネルの計3局。

NHKワールドやNHKワールドプレミアムはなかったです。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bedroom_9

 

クローゼットはこの狭いスペースのみ。

watermark_hotel_kaohsiung_station_closet_1

 

すぐに夕食へ出掛けるので、貴重品をセーフティボックス

に入れようと思ったら・・・

 

セーフティボックスがないのです。

 

これくらいのホテルなら当然あると思って、有無なんて

確認しなかったけど、ないとは想定外でした。

 

バスルームも狭めですが、こちらも新しくて清潔。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bathroom_1

 

アメニティーは歯ブラシ・歯磨き粉、石鹸、綿棒、

髭剃り、シャワーキャップ。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bathroom_2

 

トイレはウォシュレット付きです。

海外でも台湾はウォシュレット付きのホテルがかなり

多いので、珍しくはないですが。

watermark_hotel_kaohsiung_station_washlet_toilet_1

 

watermark_hotel_kaohsiung_station_washlet_toilet_2

 

長さが少し足りないのですが、バスタブ付きでした。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bathroom_3

 

シャワーの温度・量(水圧)も全く問題なし。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bathroom_4

 

バスリキッド、シャンプー、コンディショナー。

watermark_hotel_kaohsiung_station_bathroom_5

 

タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

 

朝食は3階のリビングカフェにてビュッフェスタイル。

料理のバラエティはそれほど多くないです。

watermark_hotel_kaohsiung_station_breakfast_1

 

生野菜もあったし、1泊だけの私には充分でしたが。

watermark_hotel_kaohsiung_station_breakfast_2

 

watermark_hotel_kaohsiung_station_breakfast_3

 

watermark_hotel_kaohsiung_station_breakfast_4

 

watermark_hotel_kaohsiung_station_breakfast_5

 

またこのカフェは朝食以外の時間帯はラウンジとして

使われており、クッキーなどのちょっとしたスナックと

ドリンクが無料で頂けます(~22時まで)。

watermark_hotel_kaohsiung_station_lounge_1

 

watermark_hotel_kaohsiung_station_lounge_2

 

watermark_hotel_kaohsiung_station_lounge_3

 

カフェの中にセルフランドリースペースがあり、

洗濯機が1台だけありました。私は使用していませんが、

ざっと見た限り、乾燥機能はなかったと思います。

洗剤は置いてありました。

watermark_hotel_kaohsiung_station_self_laundry_1

 

(参考)

高雄 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

チェックイン・アウト以外に関わる場面もなかったですが、

スタッフは若い人が多く、感じは良かったです。

 

台鉄とMRTの両方が使えるロケーションも良かったし

(強いて言うと、高雄駅でも前站側の方がMRTにも近いので

ベターですが)、部屋も新しくて気分良く泊まれました。

 

セーフティボックスがないのは予想外でしたが、

料金に対してコストパフォーマンスが良く、満足度は

かなり高かったです。

 

ウォーターマークホテル 高雄メインステーションの空室・料金を調べる

高雄 その他のホテル・サービスアパート宿泊記

台鉄・高雄駅周辺の地図とホテル

高雄のホテル

 

カテゴリー: 台湾 | タグ: , | 2件のコメント

エバー航空BR107 東京成田・高雄線 旅行記・口コミ・評判

 

今日から1月下旬~2月上旬の旅行記に入ります。

 

まずはエバー航空(長栄航空)BR107便で高雄へ。

エバー航空に乗るのは、4年前に台北・バンコク往復で

初めて利用した時以来です。

 

成田空港第一ターミナルには出発の1時間20分前に到着。

 

チェックインカウンターの周りにはスターアライアンス用の

セルフチェックイン機が並んでいます。

br107_jan2018_1

 

私はもうウェブチェックイン済なので、バゲッジドロップ

カウンターへ直行。3分ほど待っただけで荷物預けも完了。

br107_jan2018_2

 

ウェブチェックイン済で、預ける荷物(受託手荷物)が

無い場合は、カウンターに寄らず、そのままセキュリティ

チェック&出国審査へ行って良いみたいです。

 

但し、搭乗口にいるスタッフにパスポートの確認をして

もらって下さいと。

 

使用機材はエアバスA321-200。

う~ん、なんか汚れているなあ。

br107_jan2018_3

 

出発の30分前にボーディング開始。

まずはビジネスクラス、マイレージ上級会員、小さな

お子様連れの乗客から。

 

そして座席の位置でゾーン2→ゾーン3→ソーン4と順番に

搭乗するようになっていました。

 

エアバスA321ですので、真ん中に一本だけ通路がある

いわゆるナローボディ機。

 

エコノミークラスの座席配置は3-3で、ABC-KJHという

番号が付いています。私は通路側の24C。

br107_jan2018_4

 

前方に2-2で2列=8席だけビジネスクラス(プレミアム

ローレルクラス)があり、エコノミークラスは20列から

番号が始まりますので、24Cは比較的前方です。

 

毛布、枕(クッション)、イヤホンが置いてあります。

br107_jan2018_5

 

機内エンタメ用のパーソナルモニターはなく、

天井からいくつかモニターが降りて来るタイプ。

br107_jan2018_6

 

レカロ(RECARO)のシートですね。

 

シートピッチは31~32インチ(約79~81cm)とまあ普通、

LCCよりは余裕があります。

br107_jan2018_7

 

隣が空席だったので、ゆったり座れました。

 

すぐ後ろの25列はACとHKの片側2席しかないのですが、

各窓側にCAさん用の後ろ向きのシートがあります。

 

座席番号はACとHKになっていますが、実際の位置と

してはBCとHJと言った方が正しいですね。

 

またエアバスA319/A320/A321といったA320系の機材は

トイレが最前方に1ヶ所、最後方に2ヶ所というパターンが

一般的です。

 

LCCならまだいいのですが、レガシーキャリアだと前方は

ビジネスクラス専用で、エコノミークラスの乗客が最後方に

集中して常に行列何てことがよくあります。特に長胴型で

座席数の多いA321は。

 

しかも通路が1本しかないので、機内食用のカートで

乗客が通り抜けできず、更に混乱に拍車をかけるという

場面も目にします。

 

でもこの機材は最前方に1ヶ所、中程に2ヶ所、最後方に

1ヶ所のトイレがありました。

 

外観は汚れていて古い機材なのかなと思っていましたが、

内装はわりと新しい感じ。後で調べると機齢は3年半

程度でした。

br107_jan2018_8

 

日本人キャビンアテンダントも1名乗務しているとの

機内アナウンス有り。

 

それと機内アナウンスを聞いていると、エバーエアではなく、

イービーエーエア(イーヴィーエーエア)と言っています。

 

ほぼ定刻に動き出したのですが、滑走路の混雑で離陸は

30分以上遅延しました。

 

水平飛行になって機内食です。

ポーク&マッシュルームのソテーと玉子チャーハンを選択。

br107_jan2018_9

 

もう一つは酢豚のチキンバージョンみたいなメニュー

でした。

 

味は普通で、特別美味くもなく、不味くもなく。

クオリティがそれほど高いとは思いませんでした。

br107_jan2018_10

 

高雄到着の1時間半前にドリンクサービス。

br107_jan2018_11

 

ドリンクはトレーにいくつか乗せて持って来た中から

選んだのですが・・・

 

お茶かと思ったら、アップルジュースでした。

 

出発は30分以上遅延したのですが、高雄小港空港には

ほぼ定刻に到着しました。

 

約4時間のフライトなので、東南アジアの6~7時間に

比べると楽勝です。

 

チャイナエアラインでも感じましたが、エバー航空も

フライトアテンダントさんの接客態度・サービスには

日本的な感覚があって、他のアジアの航空会社と

ちょっと違うように感じます。

 

ただエバー航空も中華航空も全体的に何か地味な

印象なんですよね。

 

タイミングが良かったのか、入国審査は行列ゼロ、

荷物も10分程度で出てきましたので、ストレスフリー

でした。初の高雄は幸先が良いです。

 

その他のエバー航空の搭乗記を見る

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

高雄国際空港周辺の地図とホテル

高雄のホテル

 

カテゴリー: 台湾 | タグ: , | コメントする

タイ ノックエア フライトキャンセル&返金 リファンド

 

1月末に搭乗するバンコク(ドンムアン)・トラン線を

ノックエアで予約していたのですが、フライトキャンセルの

連絡が来ました。

 

この路線はチェンマイ線やプーケット線のように1日に

何便もあるわけではなく、ノックエアーは1日2便のみ。

 

ノックエアから提示された代替案は、

 

1)午前便への振替

 

2)代金はノックエアへのクレジットとし、次回の旅行に充当。

但し、有効期限はオリジナルの搭乗日の3ヶ月以内

 

3)リファンド(返金)

 

私が予約していたのは夕方の便ですが、その日の昼過ぎに

台北からノックスクートの便で到着して乗り継ぐので、

1)午前便への振替は無理です。

 

近々ノックエアを利用する予定もなさそうだし・・・

 

ということで、3)返金を選択しました。

 

この便、元々予約した時は16:00発だったのです。

他にバンコク・ドンムアンからトラン行きのフライトがある

タイ・エアアジアとタイ・ライオンエアは17:30前後。

 

ノックエアーの方が時間が早く、待ち時間が少ないので、

少し料金は高いけど予約したのですが、その後17:05発に

スケジュール変更され、ムカついていたのです。

 

ですので、フライトキャンセルは渡りに船でした。

 

フライトキャンセルから返金まで、時系列ではこんな

感じでした。

 

12/18 ノックエアからフライトキャンセルの連絡

12/18 3)リファンドを希望と回答

12/18 返金で了解、手続きを進めるとの返答メール

1/5 クレジットカードへ返金処理

 

メールには「返金までおおよそ45営業日」と書かれていた

のですが、思ったより早く処理が完了しました。

 

以前、タイ・エアアジアで返金に4ヶ月も掛かったのとは

大違いですわ。

 

代金は880.95バーツでしたが、円安バーツ高が進んだ為、

予約時の円建て支払金額2,926円に対し、3,140円で戻って

来るようです。

 

今回は円安で得したし、元の金額自体が少ないのでどちらに

しても大きな差額は出ないですが、これが逆に円高で金額も

大きかったら揉めそうですね。

 

ノックエアに返金リクエストすると同時に、タイ・ライオン

エアで予約しました。17:20発で料金は775バーツ(2,732円)。

 

ほぼ同じ時間帯にタイ・エアアジアの便もあり、料金も

安かったのですが、帰りのトラン→バンコクがエアアジアだし

エアアジアはマンネリで出来れば避けたいということで

タイ・ライオンエアにしました。

 

だけどノックエアは大丈夫かな。

 

赤字続きだし、2年前はパイロット不足で大量の欠航を

出していたし、去年はタイ国際航空が増資に応じず、

出資比率が下がっているし・・・

 

今回のフライトキャンセルの理由は分かりませんけど、

この便の予約客が少なかったのは間違いないでしょう。

 

タイ国内線のLCCもタイ・エアアジア、タイ・ライオンエア、

タイ・ベトジェットエアとそれぞれ母国でしっかりした

基盤を持つ航空会社の寡占状態になりそうです。

 

またノックエアはキャンセルしたのに、搭乗日の直前に

フライトのリマインダーメールが何度も届くんですよ。

システムどうなってるの?

 

しばらくノックエアーの利用は止めとこうかな。

 

ノックエアの搭乗記を見る

バンコクのホテル

トランのホテル

 

カテゴリー: タイ | タグ: , , | コメントする