サージェント・チキンライス/三巡海南鶏飯

 

私はタイのカオマンガイより圧倒的にシンガポール・マレーシア

の海南チキンライスの方が好きです。

 

タイのカオマンガイって、鶏肉がパサパサしている店が多く

ないですか?なので、バンコクでもシンガポール風のチキンライス

を食べることが多いです。

 

そのうちのひとつが「サージェントチキンライス(三巡海南鶏飯/

Sergenant Chicken Rice)」です。シンガポールでも結構

有名なお店です。

 

 

チキンライスは蒸し(スチーム/ホワイト)と焼き(ロースト/ブラウン)

の2種類ありますが、この日はオースドックスにスチームの方で。

値段は68バーツです(前は75バーツだったような・・・)。

 

 

 

タレ(ソース)はチリ、ショウガ、溜り醤油の3種類があり、各自

好きなものを小皿に入れます。私の好みは、1)溜り醤油、

2)ショウガ、3)チリです。

 

でもシンガポール風の海南チキンライスは、鶏肉に最初から

しょうゆ風の味がついているので、タレ・ソースなしでもOKです。

 

ライスは以前食べた時の方がもっとショウガが効いていて、

おいしかったような気がしますが、それでも満足です。

 

場所はMRTラマ9駅前、セントラル・グランド・プラザ・ラマ9の

6Fにあるシンガポール系のフードコート「フードリパブリック

(Food Republic)」内です。

 

 

サージェントチキンライス(三巡海南鶏飯)はシンガポールの他、

香港・台湾・タイにも出店しています。

 

セントラルプラザ グランド ラマ9周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: シンガポール, タイ タグ: , パーマリンク