ディンタイフォン(鼎泰豊)@セントラルワールド

 

 去年5月、バンコク・セントラルワールド7階のレストラン街に

オープンした「鼎泰豊(ディンタイフォン)」にやっと行ってきました。

 

 

 

今までも何度かトライしたのですが、いつも大なり小なり行列が

あり、待つのはめんどくさいのでパス。やっとこの日は待ち時間

なしで入れるということで。

 

やはりディンタイフォン(鼎泰豊)といえば小籠包(ショーロンポウ)、

これを注文しないわけにはいきません。

 

 

う~ん、なんか熱くないですね。タイではラーメンのスープも

ぬるい店が多いけど、タイ人向けにアレンジしてるんでしょうか。

 

中からアツアツのスープが出てきて、火傷に気をつけないと

なんて思っていましたが、そんな心配は無用でした。

 

もう1品はジャージャー麺。

 

 

これもアツアツじゃなかったですね。スパイシーマークが付いて

いましたが、それほど辛くはなかったです。

 

去年5月に行った香港・九龍新港店(シルバーコード店)は、

もっとおいしかったような気がします。

 

期待が大きかったせいかもしれませんが・・・

おいしいはおいしいのですが、正直大したことなかったです。

 

値段はというと、

 

小籠包(6個) 145バーツ++

ジャージャー麺 160バーツ++

ミネラルウォーター 30バーツ++

サービス料10%とVAT7%が加算されます。

 

ちなみにシンガポールとタイの鼎泰豊(ディンタイフォン)は、

シンガポールのベーカリーチェーン「ブレッドトーク(BreadTalk)」

がフランチャイズ権を持っています。

 

セントラルワールド周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク

ディンタイフォン(鼎泰豊)@セントラルワールド への1件のフィードバック

  1. ピンバック: パラダイスダイナスティ(楽天皇朝)@サイアムパラゴン | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。